title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2002年12月25日(水) [雨]

[Other] クリスマス(明石家さんま)

先日大学から借りてきたプロジェクターにて,なんとなくネタ的に…@わたしの部屋にて ( Large Size)
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Other] 従姉が遊びに来る

お昼頃から従姉が遊びに来たのでマターリとヽ(´ー`)ノ
ハムスターくんを連れてきてくれたので眺めたり。
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Server] kernelコンフィギュレーション

(自分的メモ)Debianのカーネルをアップデートする。
面倒なのでrootになっておく
まず, ftp.jp.debian.org より kernel-source-2.4.20を取ってくる。 そして 準備として,
# dpkg --info kernel-source-2.4.20_2.4.20-3_all.deb

 Depends: binutils, bzip2, coreutils | fileutils (>= 4.0)
 Recommends: libc-dev, gcc, make
 Suggests: libncurses-dev | ncurses-dev, kernel-package
 Provides: kernel-source, kernel-source-2.4
とあるので apt-get を使用して上記のパッケージをアップーデート or インストールをしておく。(meke menuconfigや後述のmake-kpkgで必要)
その次にダウンロードをしたkernel-sourceをインストール
# dpkg -i kernel-source-2.4.20_2.4.20-3_all.deb
(インストールと言っても /usr/src/ に  kernel-source-2.4.20.tar.bz2 が展開されるだけだが…)
# cd /usr/src 
# tar xvjf kernel-source-2.4.20.tar.bz2  #bz2を展開
展開後 /usr/src/kernel-source-2.4.20/ が作成される。そのあとは,
make menuconfig
ここのコンフィギュレーションはすべて英語なので ココ あたりから翻訳を持ってきて上書きするだけで日本語になります
設定後,
# make-kpkg clean   #念のため。初めての場合はほとんどの場合不要だが,再度パッケージを作るときには必要
# make-kpkg --revision hoge021225 binary-arch
とすると数分から数十分後(環境に激しく依存)ぐらいに /usr/src/ あたりに kernel-image-2.4.20_hogel021225_i386.deb が出来る。
あとは,サクッと
# dpkg -i kernel-image-2.4.20_hogel021225_i386.deb
として再起動。
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[IRC] Max SendQ exceeded

LimeChatを使用しているのだが,ping timeoutで落ちて再接続すると…連続して Max SendQ exceededで落ちる…
原因は LimeChatの機能として自動opの為join後 who をする機能があり,これにより Flood する。 なぜFloodするかといえば,夜の0時頃でチャンネルにJOINしている人が多く,そのようなチャンネルに複数に居てるためだ。
LimeChatにはJOIN後whoを遅延するとあるが,意味が無くFloodして何度も落ちていた模様。
まぁ,100人〜300人級のチャンネルに複数入っていればねぇ…
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.