title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2007年06月11日(月) [晴れ]

[] 山開き@喫茶マウンテン

公式Blogによると、リニューアルオープンの日程が決まったとか。

6月29日にリニューアルオープンだそうですよ!!!

そう言うわけで、もまえら、どうだ?(笑)

dig  『それは、「勝負に来いや!」と言う挑戦か何かか? 』
hori  『死んでも山には行きたくない・・・ 』
[ コメントを読む(2) | コメントする ]

2007年06月14日(木) [雨]

[Network] 自宅ネットワーク

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2007年06月20日(水) [晴れ]

[NTT][Network] OCNのPPPアカウントで多重ログインをしてみる

OCNの1アカウントの契約で複数接続する方法を発見した。

理屈として、地区事(収容事?)に、RADIUS認証サーバが設けられているのだが、RADIUSサーバに対して、IPアドレス払い出し空間が決まっている。そこで、アカウントに関しては、サービスプランが同一系列であれば、全てのRADIUSで認証は通るが、OCNの場合、比較的厳しい多重ログインチェックを行っている。しかし、現時点では収容RADIUSサーバ単位でしか行っていないようだ。

管轄する認証サーバの範囲は、OCNの場合、逆引きで判る。

pxxxx-<回線種別><地域名(収容RADIUS名に相当する)><都道府県>.ocn.ne.jp

となっており、回線種別が同一であれば、
- 全国ドコのエリアでも認証が可能。
- 同一地区(地域名収容)の多重ログインははねられる
- NTT西日本の場合、光プレミアムのCTU接続とPPPoE接続では認証サーバが同じ筈なのに、別々に認証が可能
となっているようだ。

すなわち、現時点では、都道府県が異なり、且つ回線のサービスプランが同じであれば多重ログインが可能という結論となる。

同様のようなことを行っているISPは他にも有るかも知れない。また、freebet系は多重ログインチェックは行っていないため、セッションの許す限り接続が可能であった(笑)。あと、DSN系も、OKだったかな。(固定IPは除く)

興味のある方は、L2-VPNを張ってみて試してみましょう。

余談: フレッツスポット、EDGE等のダイアルアップ接続も独立したRADIUSっぽいですが、そのサービス内での多重ログインチェックは行っているようです。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 3 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.