title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2011年11月22日(火) [晴れ]

[Server][Network][DC] さくらインターネットの石狩DCの災害に対する安全性を検証

石狩湾新港地域には、大規模建造物がまだ少ないので、これらをもとにGoogleマップの衛星画像でちょこっと探せば、意外と簡単に場所がわかってしまう(なお、執筆時点のGoogleマップには、同センターの建物はまだありません)。2ちゃんねるの特定班なら、3分もかからずに特定できてしまうだろう。 さらに、ちょっとだけヒントを追加すると、この建物は「とある私設の美術館」だ。ちなみにだが「とある しせつの ミュージアム」などと読んでいただけると、筆者としてはとても嬉しい。

と言うことなので、答えを書いちゃおう。
既に私の日記では何度も書いているが、石狩美術館の横だ。
田中社長も自らのツイートで石狩美術館行きバスと書いているのが伺える。

詳しくは、過去の日記を参照してほしいが、住所については、石狩美術館 北海道石狩市新港中央1丁目710 に近いところに位置するだろう。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2011年11月24日(木) [晴れ]

[遊び] タイフェスティバル2011@靖国神社

静岡とかでもやっていたが、東京のタイフェスティバルに参加したい!とおもって参加してきました!。
タイ料理目当てに、、、とかおもっていますが、超金穴のため、自粛です。

到着するとタイ伝統舞踊というか踊りで始まり、コンサート、タイキック^H^H^H^H^Hムエタイというメニュー。
ムエタイを一番見たかったのが本音。

いやー。それにしても何も知らなかったけど、有名人と会えたようで、それはそれで満足。

じゃ、写真レポいくよー!

カメラは、NIKON D300s、 Nikor 80-200mm f/2.8 AF-D New( 公式サイト)AF17-50mm F/2.8 XR Diを使用。


 タイ伝統舞踊:


 タイ留学生によるバンド+Pancake(パン・ケーキ)さんの特別出演:

特別ゲストとして、パン・ケーキさんによる出演。
話による知、タイで有名な女優だそうです。
今はCM、ドラマと引っ張りだこだとか。

てことで、アクセス数アップをねらい、いろんな写真を掲載。(怒れたら消します...)
ということで、高画質です(笑)
F2.8 80-200mm なレンズで参戦!




今回、タイの洪水による被害で、募金など、チャリティーコンサートとのことでした。
募金してくれた人とツーショットとってました。。



歌う歌姫。




ステージから降りて、観客席へ。



細くてすらりとしたタイの方々をみると、うらやましく感じます。。。


 屋台などなど:



Changビール。
タイでは有名なビールです。



やたーい!


 ムエタイ:

司会のお姉さんとお兄さん(タイ人)



小学5年生の男子。



まだ、初めて3ヶ月の小学生。

この踊りは、試合が始まる前に相手にいかに大きく見せて、威嚇するかという儀式だそうです。



さて、ちびっ子によるムエタイの試合。



次は、ムエタイ 世界チャンピオン ちはる氏らしい。
きっかけはダイエットから...とのこと。

足の筋肉がすごい…。

ちなみに、前日の特別ゲストは、はるな愛さんだったそうで。
どういうキャラかリアルでみてみたかったのは秘密。

さて、この後会社に行きますか...呼び出し食らったので>_<

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2011年11月26日() [晴れ]

[] 更科@西小山

お仕事の打ち合わせで職場のメンバー4人でうどん、お蕎麦を頂に行きました。
このあたりでは結構おいしく人気の高いお店とか。
時間がお昼を過ぎた微妙な時間だったため、ガラガラ。

さて、レポートしちゃうよっ!

私が注文したのは、カツ丼セット(お蕎麦付き、大盛り)



しょっぱすぎず、おいしい!。お蕎麦よりどんぶりの方がおいしかった気がします(笑)

同僚女子は、鍋焼きうどんを頼んでいました。
具だくさんっ!



迫力のあるアップ!



このお店は変わった雰囲気のお店で、いつの時代かをモチーフになっていそうなのですが、いつの時代かよくわかりませんでした。。。


箸入れ



メニュー



壁に...なんだっけ。歴史で出てきたw。



お店の外観。



値段はお高いけど味は良し。
ボリュームもたっぷり。
取引先のお客さんと一緒とかでも十分いける感じのお店ですね...

更科
東京都品川区小山6-8-4
03-3783-3575

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2011年11月29日(火) [晴れ]

[FreeBSD] ZFS壊れた!?

root@gw3:/# zpool status -v
  pool: bk1
 state: ONLINE
status: One or more devices has experienced an error resulting in data
        corruption.  Applications may be affected.
action: Restore the file in question if possible.  Otherwise restore the
        entire pool from backup.
   see: http://www.sun.com/msg/ZFS-8000-8A
 scrub: none requested
config:

        NAME        STATE     READ WRITE CKSUM
        bk1         ONLINE       0     0     0
          ad1       ONLINE       0     0     0

errors: Permanent errors have been detected in the following files:

        /.backup/bsdsrv15/rsync/local/man/man1/mysqltest.1.gz
        bk1/bsdsrv15:<0xf740>
        /.backup/bsdsrv15/rsync/local/share/emacs/23.3/etc/images/mail/spam.xpm

ヽ(´д`;)ノ
修復は可能か!?

まずは、scrub をかけてみるところから。。。


 後日談:

問題のファイルを削除し、scrubをかけると、マシンが落ちて、リブートする(ログ無し) → 起動時、zpool importされ、応答が無くなる → 起動出来ない

という事態になりました。

zpool export されていれば、問題ないのでしょうか、異常終了して、再起動してしまったので、自動マウントされていまいます。

仕方なく、LiveUSBで起動した、OpenIndianaなマシンに、zpool import -af とし、強制マウント。
そうしたら、自動で、scrubが走り、エラーは消えましたが、そのまま使用するにしても、潜在的な問題が抱えていても *1 怖いので、新しいHDDにzfs send | zfs recv してマイグレーション。`
バックアップディスクの容量がかなり厳しかったので、新しいHDD(1TB)に引っ越し。

zpool replace というコマンドや、mirror にして、古いHDDをdetachするという方法もありますが、今回は上記の理由により採用せず。

ただしいフローは、 Oracle Solaris ZFS 管理ガイド 破壊されたファイルまたはディレクトリを修復するを参照に、clear をしなさいってことです。。 @kfujieda さん、情報ありがとうございます。
上記には、ファイルが破損した場合、

ディレクトリまたはファイルのメタデータの中で破壊は発生している場合には、そのファイルを別の場所に移動するしかありません。任意のファイルまたはディレクトリを不便な場所に安全に移動することができ、そこで元のオブジェクトを復元することができます。

とありますが、その後のやり方を書いていません。
次のページにある ZFS ストレージプール全体の損傷を修復するを参照すると、zpool import -F コマンドを使用して、プールの回復を試みます。 というのがあるので、そちらを使うのが正しいでしょう。
しかし、importを試みた段階で、scrubが走ったため、importする前に、zpool clear をするのが正しいのかもしれません。


*1: scrubが通り、No Errorとなるということは、問題無いはずですが...
nork  『該当ファイル消して scrub してください。そのあたりちょっとネタにしてます。 http://blog.ninth-nine.com/diary/mutter-zfs.txt 私の時は更に snapshot 取ってたので、snapshot 消さないと消し込みできなかった。ってのはありますが。。』
tomocha  『はーい。すでに、ファイルを削除して、zfs status -v とすると errors: Permanent errors have been detected in the following files: bk1/bsdsrv15:<0xd21a> bk1/bsdsrv15:<0xf740> bk1/bsdsrv15:<0xd7d3> となって、scrub かけたら、リブート、リブート後、zpool import で固まってしまい、OSが起動できない常態になりましたー(笑) 一端、exportしてあれば、再起同時自動mountされないはずなのですが、その処理をする前に落ちてしまった&scrub完走できなかったので、手の打ちようがなくなって、OpenIndiana LiveUSBをつかって、起動させ、scrubさせてますw 』
[ コメントを読む(2) | コメントする ]

[] 餃子の王将 王将倶楽部 ゲット!

これで、常に5%引き〜〜。


[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 4 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.