title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2012年06月11日(月) [晴れ]

[Internet] ShowNet Free Wi-Fiサービスへようこそ

フライングww

ShowNet Free Wi-Fiサービスへ
ようこそ

このWi-Fiサービスは以下のベンダーによるコントリビューションにより構築されています。(50音順)

    株式会社フルノシステムズ
    シスコシステムズ合同会社
    三井情報株式会社/ラッカス・ワイヤレス

画面の下の「利用規約の承諾」のボタンを押すことでインターネットアクセスが可能になります。

IPv6移行技術
NAT64

    ホール4およびホール6のアクセスコーナーにて体験ください。

SA64T

    会議棟でのWi-Fiにてサービス中
    ESSID:ShowNet_SA46Tに接続してご体験ください。
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[SPAM] スタジオアン 制作部 - ホームページの激安製作所

ReferSPAMが来たので晒す。
さすが、低脳・低レベル。
もっとまじめにやればいいのに。じゃなきゃ、晒されたりたたかれたりしない。

[2012/06/10:17:40:48 +0900] 54-ipbf5903marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 1 "/diary/?20050821" "http://an-hp.com/"
[2012/06/10:17:40:49 +0900] 54-ipbf5903marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 1 "/diary/?200508c" "http://an-hp.com/"
[2012/06/10:22:27:54 +0900] 54-ipbf5903marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 1 "/diary/" "http://an-hp.com/"
[2012/06/11:06:46:38 +0900] 54-ipbf5903marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 1 "/diary/?200905c" "http://an-hp.com/"

IPアドレスは次の通り。
114.145.9.54

HTMLのソースを読んでみると、次のような内容。


  <meta name="GENERATOR" content="ソースネクスト ホームページZERO">
  <link rel="Shortcut Icon" href="hpp.ico" src="">
  <title>スタジオアン制作部 - ホームページ激安製作所</title>
  <link rel="stylesheet" href="02_white_a0_0010.css" type="text/css" media="all">
  <script language="JavaScript" type="text/javascript" id="WMSwapImage"><!-- 

え?ま、ソースネクスト ホームページZEROが悪いとは言わないけど、、、、。

サンプルページまで、ソースネクスト ホームページZEROとあるので、やはりすべて、ソースネクスト ホームページZEROを使って居るんでしょう。
カウンターを見る限りまだ、400件程度なので、まさに作り立て。てことは、取り上げてあげるってことは、アクセスアップに良い?
ドメインの取得日も今年の6/4なので、やっぱり作りたて。
ReferSPAMをやると、一瞬で悪評広まると思うよ。新しいこと挑戦しようとしてもね。

さらに見ていると、 はじめてのホームページ 検索エンジンについてをみても、なんか違うだろう。と違和感を感じるのは私だけでしょうか。
イラスト付きでわかりやすく書いているようにおもえて、何か違う。
という感じがしてなりません。

さて、制作者は誰がやっているのかな?とおもったら、 制作者紹介というページがありました。
見てみると、 西村氏という方が作っているそうな。
なんか見た瞬間ホストにみえたのは気のせいかとおもったら、俳優活動に、IT系会社の経営でした。。そっちのサイトをみても、ソースネクスト ホームページZEROをつかっていましたが、よくつくったものだなぁと関心する部分も。。。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 韓国料理 やさい畑 新橋店

TechLionスタッフ打ち合わせの後の懇親会。

韓国焼き肉がイイネ、ってことで、韓国料理 やさい畑というお店に行ってきました。

サムギョプサルがおいしい!油は、プレートからしたの器に落ちるようになっているんですね。


おつまみ。



ハーブというか、多種多様な有機野菜の盛り合わせ。



ネギサラダ?



有機野菜の卵サラダ。



サムギョプサル〜。お肉〜。



多種多様なハーブ,ベリービーフの種類。


うんまかったーー!


韓国料理 やさい畑 新橋店
〒105-0004 東京都港区新橋3-8-6 B1
03-6809-2348

JR新橋駅 烏森口 徒歩3分

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2012年06月15日(金) [晴れ]

[Network] Interop2012 Tokyo

今年も参加したけど、余りおもしろいのは無かったかな。。。

とりあえずおきまりの写真を公開。

YAMAHAの無線LANとNICTのDAEDALUS、APCの新しいUPSと100G対応のルータなどが今回の個人的興味。


ということで、会場手前。

昔は全部広告がはいっていたのに、最近はHITACHI CABLEやJUNIPERぐらいしか出さないようだ。。



入場後2Fからの風景。
今年は事前申し込みをしておくとそのままバーコードが印刷されておりすぐに入場が可能でした。



まずは最初にYAMAHAのブースへいき、平野さんへおみやげ。
で、いろいろと今回の目玉を説明していただきました。

中国と専用線で接続し、VPNを張ると、50msec程度の品質で接続出来ますよという話。
通常のインターネット回線だと、180ms程度かかるので、高品質だというデモをされていました。



次に今回目玉の無線LANアクセスポイント X11



平野さん曰く、コンセプトは、次の通り。

そのほか、話をしていて、RTXシリーズなど、SWXのスイッチのようにルータからみて、すべてがわかるような状況にしたい。また、スマートフォンなどを使用したときを想定し、デバイスの管理などが出来るようにしたいとおっしゃっていました。

まあ、プリンタでトラブルを発生した場合、Web画面を見ればいくらか情報がわかるとおもうが、ベンダーを呼ぶような利用者にとっては全然魅力が無いだろうが、逆に導入業者がどのような状態にあったか、ネットワークの常態やスナップショットが簡単に見れると、保守をする側からして、なぜトラブルが起こったのかトラブルシュートがしやすくなるのではないかと思う。
あとは、ユーザが本当にWebをっみてwktkするかどうかはちょっと謎だ。
inSSIDerなどを使うようなユーザは余りうれしくないのかもしれませんが、それすら知らないようなユーザに興味を持ってもらいたいと説明していた。


FXCのブース



スイッチを見たところ、L3(スタック対応), IPv6, OSPFv3まで対応したスイッチが結構やすく30万円台。。
CLIもCiscoをかなり意識している感じで、お手頃。
やすくなったもんだなぁ。。。


DATAHOTEL SkeedSilverBullet



ステージでしゃべる伊勢さん、金子さん、綶澤さん(右から)。



対談中。



海外などとファイルを転送すると遅延が発生し、遅い。そこで、コンセプトはWAN高速化装置がなくても、ソフトウェアで実現しどこでも安価に使用できるようにしました。TCPだと遅延が発生すると、帯域が有効に使えない。また、十数年前に作られた技術で今のネットワーク時代には有効的に使用するのは難しい。かといって、TCPやUDPなどのプロトコルを開発すると、接続性など難しいため、UDPで実装し効率よくデータを送信するとのことです。UDPは到達性の保証がないので、そこはソフトウェアで実装し、確実に届くようにした。それによって、帯域を有効的に使用出来るようにした。また、ネットワークの帯域などを専有しないように共存を意識し、帯域制御も実装しました。

といった内容。結構咀嚼したので、ニュアンスが違えばご指摘ください。。

詳細については、 SkeedSilverBullet製品概要をご覧ください。


さて、次はNICTのブースにいき、DAEDALUSをいじりに行くことにしました。情報収集ですw。

最初に、NIRVANAとDAEDALUSの2つ。



NIRVANAは現在流れているトラフィックの可視化、nicterはダークネットからの不正パケットの検知、さらに攻撃パターンの分析などを行っています。DAEDALUSはnicterのサブコンポーネントで、nicterのダークネット観測網に基づくアラート機能、アラート可視化機能になるそうです。

NIRVANA



nicter, DAEDALUS



DAEDALUS




nicter



基本構成は、センサー <-unicast-> ゲート <-multicast-> 可視化/分析システムという構成で、nicter, NIRVANA, DAEDALUS共に変わらないそうです。NIRVANAとの違いは、大きく分析システムが無く、可視化するだけ。ということだそうです。なるべくセンサ、ゲートは共通化するようなコンポーネント構成にしているとか。

詳しくは、下記のURLに紹介されています。

nicter, 対サイバー攻撃アラートシステム “DAEDALUS”(ダイダロス)の外部展開を開始!, ネットワークリアルタイム可視化システムNIRVANAを参照。そういえば、NIRVANAについては、先日クラウドエキスポで展示されており、 日本ラッド NIRVANA Rappsとして販売されています。

さて、さて、ぐるぐる回っていたら、こんなの見つけてしまったww



「@H_Shinonome ともちゃさんやwwwダイダロスに挑むとはwww」


でかでかとスクリーンにうつっていて、びっくりしましたww

さて、次に、100Gが今回目玉のようで、AlaxalAが100G対応ルータを展示。
名前もネットワークの86だとか。日本人らしいネーミングですね!



TestCenterで100G出ているのを検証していました。


次に、APCのブースで、APCの新しいUPSを見てきました。
今回から液晶がついており、いろいろな情報がPowerCuteなしで見れるとか。

1.5KVAのUPS.



3KVAのUPSは、30Aの回路と20Aの回路、15Aの回路があるようで、以前より使い勝手が良くなっている気がします。
といっても、全体で3KVAを超えることは出来ませんが。。(実質2.xKVA程度)



ということで液晶の内容を紹介してみます。



最後にこんな物を頂いちゃいましたw



さて、OpenFlowなど一通り回った後は、オライリーのブースで本を買って帰るイベント。



先日、wakatono様が実践Metasploitの本を書いたと言うことだったので、Interopで買えば1割引で、且つ消費税かからないということで個々で買って帰りました(笑)

さて、撤収ということで、2Fから写真撮影。ぱしゃり。



あ、重要なことを忘れていた!
NOCの写真集です。



やっぱり、Interopは歩けば誰か知り合いが居ますねw。
全体を通して、今年は人が多かった割にはじんまりとしたかんじで、いつもほど活気がない感じがしました。
全体的にブースの数が狭く、通路が広かったようなきがしたのは、気のせいでしょうか。
やっぱり、ホットトピックスは毎年それほど続かないからかなぁ。
個人的にはOpenFlowがもっと盛り上がっているかなと思いましたが、おもったほど盛り上がっていませんでした。。
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2012年06月16日() [晴れ]

[DC] 新日鉄第5データセンター@101プロジェクト

先日、日記に 新日鉄の新データセンターみっけ♪というエントリを書きましたが、見つけたので、写真撮影に行ってきました。

ちなみに、GoogleMapsで検索しても、 三鷹市下連雀五丁目980番4他という住所はありません。区画地図を見ても、3桁番地はありません。
ぐるぐると周辺を巡回していたら、大型のクレーン車を見つけたので、ここって、新日鉄の工事ですか?ときくと、どうもそのようだったので、見に行ってきました。
どうやら、今工事しているのは、2期工事のようです。

場所は、NTTデータ 三鷹ビル(社保庁のDC)が入っている隣で、老人ホーム、保育園の裏側に当たります。
地図で見ると、 北緯35.68693 東経139.570194の場所に位置するようです。

てことで、写真。本日はラックを搬入していましたが、どうやら形からしてサーバラックには見えないのだが、実態はなんでしょうか。。




住所: 三鷹市下連雀5-980-4 (35.68693,139.570194)
NTTデータ横の凹んだところ(老人ホーム、保育園裏)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[DC] Com Space III はセコムSCセンターの増床スペースにあった!

Com Space IIIの場所をやっと見つけました。
最初半信半疑でしたが、実際にいってみてわかりました。
土地については、セコムが日鉄鉱業株式会社より 平成8年5月1日より30年契約を行っているところだそうです。
そこに増床された新館がComSpaceIIIとして、 丸紅アクセスイーツなどがComSpaceIIIとして提供しているようです。

まずは、パンフレットを見ていただきましょう。



次に、建物の実際の写真はこちら。



写真から見てわかるように、JCN武蔵野三鷹がここにあるようです。
そのほか、DCな夕べでセコムの方が紹介されていた ウォークスルー顔認証システムというのは、セコムの技術のようで、このComSpaceIIIのデータセンターにも取り入れられていることから、セコムの敷地であることが納得出来ます。

住所: 東京都三鷹市下連雀8-10-16 (正式名称:三鷹日新ビル) セコムSCビル

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2012年06月18日(月) [晴れ]

[Life] 山手線 新宿駅

いつも通り、朝乗り換え。
そうすると、大混雑していて、写真をとってしまった。。

なんで、こうなるんだろうね・・・?データセンターに行くときはいつもこうなので、最悪です。。

こうなっちゃうと、2ターンぐらい、山手線乗れないので最悪、悲惨ですorz

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2012年06月20日(水) [晴れ]

[TV] 相棒

みていたら、免許証番号がおもしろいw



これって、ドラマ毎に設定されている番号なの?よくわからないけどwとおもって、調べてみました。

参考に、 免許証の謎を見ていただければわかりますが、免許証番号には意味があり、1〜2桁目には、公安委員会コードで、おもに交付された地区がわかります。3〜4番目は、最初の免許取得時の西暦年の下2桁となります。最後の12桁目は、皆さんご存じの再交付回数で、紛失した場合、再交付された回数になります(免許証を返還し、再交付された場合は除く。破損し、再交付された場合など)。

ドラマで使用されていた、42という公安委員会コードからすると、群馬県になりますね。その時点で矛盾していますが、住所変更や本籍変更をしてしまった場合、あり得るでしょうが、そうそうなさそうな感じがします。
学生の頃、下宿して、免許を取ったというようなレアケースでしょうかw

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Life] 台風の爪痕.

家の前の写真。自然の力って、すんごいなぁ。
ベランダの掃除が大変だ..


[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 5 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.