title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2013年05月15日(水) [晴れ]

[] 超濃厚ヨーグルト酒@宮城

おみやげでいただいた一升瓶。
激うま。やばい。ジュースみたい。本当にヨーグルトだぁという日本酒でした。



季節限定の数量限定の限定酒で、やばすぎです。惚れました。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2013年05月16日(木) [晴れ]

[Neta][Comp][Server][Network] Software Design 2013年06月号

連載ということで、今回も記載させていただきました。

今回は、ラックの選び方、どうやって搬入するべきか、注意する点などを執筆させていただいております。
あ、ちなみに、実際に、色々と制約が有るのですが、すべてがすべて該当するわけではなく、古い建物、今の基準と違うことなども有りますので、実際に床を抜いてしまったという場合があったとしても、クレームは受け付けません。自己責任で楽しんでくださいね。

購入はこちら → Amazon Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 06月号

出版: 技術評論社
Software Design 2013年06月号

そうそう、ケージナットの写真を撮ろうとして、部屋に落ちていてすぐに出てきたのはM6とM5ネジという疑惑。写真を見て気づいたら通ですね。ということで、時間ぎりぎりで書いたのがバレバレです。気づいてしまっても、あーっとおもっておいてください(笑)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Comp][Linux][FreeBSD] ディスクのサルベージをしたら...

fdisk -l したら、謎のntfsパーティション。マウントしようとすると、マウント出来ない。

Error mounting: mount exited with exit code 18:
Failed to open $MFT/$BITMAP: No such file or directory
Failed to load $MFT: No such file or directory
Failed to mount '/dev/sdb1': No such file or directory

FreeBSDでmountしようとすると、カーネルパニック。
ということで、linuxマシンで、

ntfsfix /dev/sdb1

をやってみても駄目。
Windowsマシンに接続して見て、chkdsk /f g: とやってみても駄目。

ということで、商用のディスクの中身をなめて復元するプログラムでサルベージを試みたら、
中身ははっきりと生きており、参照してみたら、90年代後半から2007年頃までの、homeなどの
バックアップががっつり入っていた。
もちろん仕事関係も。。。

このディスクは、smartctlで見ると、一部に不良セクタが発生してしまっていた物。

とりあえず何が入っていたかわかったところで、完全消去、エラー部分はスキップさせて、shred を
かけて、廃棄ですな。。

あー。恥ずかしいデータがたくさん入っていましたとさwww。

ということで、ML115 G1にFreeBSDやLinux等をインストールして、データのサルベージマシンと化、
そして、完全消去マシンとして使うととても良い感じです。

さらに、HBA等を装着して、SAS/SATA/PATA/SCSI等にも対応させると完璧。

そんなわけで、100本以上あるHDDを整理しています。
さすがに、SCAは困るので、SCA装着しているサーバを別途用意していますけどw。




にしても、数多いなぁ。。すべてのディスクをチェックして、駄目なのははじく、
大丈夫なやつは在庫とするか、容量が小さい物はヤフオクなどするために、完全消去中。。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 千疋屋のスイーツ!

おみやげに頂いた!超うま〜!!



至福のひととき。

sakuraba_nemu  『おいしそう。』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

2013年05月18日() [晴れ]

[Neta] 中央線の満員電車の中で、寝る外人

中央線の満員ラッシュのなか。
外人が荷物置きのところにあがって寝ていた....



スマホで写真とりまくる人たち。。。
ごめん、私はデジカメで撮影してしまった...

  『今でもあるのか「C寝台」、ちょっとびっくり。』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

[] 戦国武勇伝 @東京 新宿

とても人気があり、なかなか予約が取れないという噂のお店。
歴女、歴男など、歴史オタク向けのお店だとか!

そういうわけで潜入してきました(ぇ

下駄箱の上からこれですね。気合いはいってますねぇ。
すでに、この時点で一緒に居た人はテンションあがってました。



お店に入店すると、 真田幸村が待ちかまえていました。



さらに奥の方には、伊達政宗、上杉謙信、前田慶次が構えています。



すぐ横にはカウンターバーがありますね。ここは満席ではないようです。



さて、個室に向かう通路です。色々と凝っていますね。価値も意味もわかりませんがw



個室にも色々な名前がついています。
本能寺地獄変の間、大阪夏の陣の間、関ヶ原大合戦・天下分け目の間、慶長出羽合戦の間。

今回当たった個室です。



こう、書いちゃ裏メニューでもなんでもないような(笑)



てことで、かんぱーい。




揚げじゃこと自家製豆腐のサラダ(580円)



九条葱と合鴨のサラダ生姜ドレッシング(650円)



馬刺し。メニューにないんだけど・・・?(^^;





下克上w城の崩壊w



せいろ蒸し。関ヶ原の戦い(1,880円)です。
名前からメニューは想像出来ません。



だが、できたては超うまーい!



サツマイモフライ蜂蜜バター(520円)



出汁巻き。これも名前からわかりません(笑)
伊達政宗。あおさ海苔出汁巻き(620円)





ということで、歴史ネタはよくわからないけど、おいしゅうございました。

メニューも凝っています。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 3 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.