title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2016年05月21日() [晴れ]

[] そばの里 永野 @栃木県鹿沼市

ラリーで鹿沼の方へ。
朝市に移動し、ちょっと早く現地近くまで到着したので、お蕎麦食べたいね、ってことで、訪問。
到着は10:40頃でまだ、オープンしてないけど、地元の人が、今日収穫されたものや、朝からお仕事終わった人たちなどが集って、周りでのんびり田舎モード。ジジが多い感じ。
こういう感じ大好きよ♪



しばらく待ってると、オープン。
お外のテラスエリアでしばらく待たせてもらい入店。



頼むのはお蕎麦と、山菜の天ぷらを頼もうと決めていたので、オーダー。
どうやら、このあたりはニラ蕎麦が有名とのこと。
それがね、結構あうんです、ニラ。
奥の方で、おばさま方が10人近い人でこしらえていたりして、忙しそうでした。



意外な組み合わせでおいしくいただき、次は天ぷら。


かき揚げとクレソンかな?よくわからなかったけど、さくっと、ふわっとあがっており、おいしい。
お蕎麦は一風変わったものだけど、感動するものはなかったが、そこそこおいしい。まあ、このコスパならありやね〜。

お店は、田舎の蕎麦屋というか食堂という雰囲気に近い感じでテーブル。
オープンとともに、地元の人が入っており、ビールを頼んでたりするいわゆる集会場な雰囲気になってました。
そして、定休日は月〜金というすごいところ。

そばの里 永野 (ながの)
0289-84-0078
栃木県鹿沼市下永野1314
11:00〜16:00
定休日:月曜〜金曜

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 馬力屋 @埼玉県鴻巣市

昨年のif山岳ラリーのオフィシャルのあと、諸事情で人を送り届ける事になった。おすすめのお蕎麦やさんがあるよって事で、訪問。
どうやら、お店の建て替えか何かでご両親が関わった昔からなじみのあるお店だとか。
昔は、空いてたのに、今は人気店担っちゃったみたいで・・・といわれ、13時頃到着しても、30分ほど待つことに。



メニュー




かも汁蕎麦をオーダー。


どうやら、平べったいおうどんも有名だそうです。
平べったいおうどんは、日本一の川幅を持つ荒川 *1 にちなんで、おうどんも名物とか。
お蕎麦がとてもおいしかったので、ざるそばも追加オーダーしちゃいました。
雰囲気も最高、味も最高。




近くだったらまた、立ち寄りたいですね。

手打ちそば 馬力屋
048-542-9055
埼玉県鴻巣市滝馬室948-2
11:30〜14:30, 17:00〜20:30
定休日:木曜の夜(念のためお店に確認してください)


*1: 鴻巣市滝馬室と吉見町大和田との間を流れる荒川の川幅が全国最長らしい
[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 大久保の茶屋 @長野県長野市豊岡

知り合いに、お蕎麦好きなのという話をしたところ、とてもおすすめよと教えてもらった、長野県長野市豊岡にある大久保西の茶屋のお蕎麦。
実は、今年の2月の出来事なんだけど、ものすごく気温が上がってしまい、さらに雨。気温は日中18度とか。
白馬にきているのに、雪がない、雨降るという事案が発生して、長野市内の観光と蕎麦巡り。

大久保西の茶屋は本店以外にもあって、本店がおすすめよ、といわれたので現地に行ってみると、大久保の茶屋というのがあり、ぱっとみて、意味がわからず、同じ系列なのねとおもい、駐車場に近い方に入ってしまった。



駐車場にはいるとこんな感じ。


ということで店内へはいると、時間がピークを去ったのか、そもそも人気がないのか、比較的空いていた。
メニューを眺め、どのお蕎麦を食べようか。。。








ということで、お通しじゃないですが、野沢菜。いやー、野沢菜とお茶ってとってもおいしい。


ここのお茶もおいしいので、この組み合わせがとても幸せ。パクパク食べてしまい、お変わりをいったら、出してくださいました。
のんびりしていると、お蕎麦が到着。



う、美しい。。。お蕎麦の麺か少し太め。



香りはさほど強くないように感じる。 コシはしっかりしてて食感とのどごし共に良く。
お店の人に聴くと、経営も、スタイルも、お隣さんとは全く違って別物ですと念を押されてしまったので、スイッチが入ってしまったのか食べ比べモード。さあ、次いくよ〜!

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 大久保西の茶屋

お隣さんの大久保西の茶屋に足を運んでみましたw というか、突進ww
~


入ると、漬け物、お茶、みそ汁と着弾。



一人一品頼もうとしたら、6人だと、「団子もついてお得な6人前があるよ。」
ということで、6人前相当のファミリーざるそば、追加オーダーで、山菜天ぷらの盛り合わせ。


蕎麦の海!!
思った以上に多い!



天ぷら、サクサク。



団子。かなりきつい、おもたい。



そばの香りすばらしく、つゆのバランスもとてもよく、美味しい。
だけど、噛んだときの腰はほとんどなくて、のどごしと蕎麦の香りをたのしむタイプ。
そばはこの香りで、さっきのお店のようなお蕎麦とがだと最高かも。
どっちも美味しかったー。ごちそうさまでした。

好みでいうと、お蕎麦は大久保の茶屋で、汁は、大久保西の茶屋。
不思議な関係。
ちなみに大久保西の茶屋は、お節介な感じの女将さんがいて、ちょっと面倒と思う人はだめかもしれません。最後までクレープがおすすめよとずっと推し薦めてきました。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.