title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2004年05月19日(水) [曇り/雨]

[Comp] BIND8/BIND9

bsd.gyojya のサーバは BIND8 を ports で入れていた。
後に、IPv6 絡みで、BIND9 にすることにし、 ports で BIND9にしていた。

で、そんなところに罠があり、BIND8 と BIND9 が入っている。^
これが不幸を招いたらしく、BIND9 にしたとき、rc.conf を書き換え忘れていたらしい…。
つーわけで、 FreeBSD-SA-04:04.tcpを適用し、再起動したとき、BIND8 が起動してまずーでした(T_T

view を使わず、BIND8/9 互換のあるconf 書いていて、エラーが出なかったらしい。

つーことで、これを期に、named.conf の書き直し(整理とも言う)、
moeTLD *1 のゾーンも書き、tomocha.moe 等でもアクセス可能になりました(^^
ついでに、monyoさまの だめだめ日記http://damedame.moe/でアクセスが可能になりました(ぇ?


 気づいた理由:

IPv6からQueryを出したとき、応答がない、rndc が使えない。netstat で確認しても、 *.53/TCP46 , 127.0.0.1.953/TCP *2 当たりがLISTENしていなくて、不審に思い調査。

% named -v
BIND 9.2.x
% which named
/usr/sbin/named
% /usr/sbin/named -v
BIND 8.x.x

あれれ?と思い、ports/dns/bind9 のmakefile を読んだところ、

prefix =        /usr/local
exec_prefix =   ${prefix}
bindir =        ${exec_prefix}/bin
sbindir =       ${exec_prefix}/sbin
includedir =    ${prefix}/include
libdir =        ${exec_prefix}/lib
sysconfdir =    ${prefix}/etc
localstatedir = /var

うわ〜ん。
/usr/local 以下に入ってるじゃん・・・。
という罠が判明。しくり。
前回は手で起動したからなぁ…。
きづかなかったわ(:_;)


*1: moeTLD は、IRCチャンネル #うにっくす:*.jp 発祥の俺TLDです
*2: どう表記すればよいか迷った。
YamS  『ほとんど同じ設定ファイルのまま使えるので、BIND8は消しとくべきだったね(w 今から消すと、同名のBIND9で使ってるファイルも消すとヤバいから、起動しないようにだけすべきかな。 おつかれさま〜 』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

[Life] 携帯電話

母親にメールを見せて、
そのまま忘れて大学に行ってしまった (;_;)
疲れてる私…。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.