title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2012年10月31日(水) [晴れ]

[Server][SPAM] 株式会社バンダイロジパルから、大量の不正アクセス

 Protocol              Inner           Destination   Masquerade  TTL(second)
   TCP      192.168.x.x.3389   211.126.203.19.4578         3389          299
   TCP      192.168.x.x.3389   211.126.203.19.3525         3389           59
   TCP      192.168.x.x.3389   211.126.203.19.4503         3389           57

といった、NATログが大量にあった。元々、Windowsでターミナルサーバを見たら、大量にセッションが発行されていたので、確認してみると、上記のログ。

調べてみると、上記のIPアドレスは回の通り。

$ host 211.126.203.19
19.203.126.211.in-addr.arpa is an alias for 19.16h.203.126.211.in-addr.arpa.
19.16h.203.126.211.in-addr.arpa domain name pointer lismweb.blpinc.com.

$ jwhois 211.126.203.19
a. [IPネットワークアドレス]     211.126.203.16/28
b. [ネットワーク名]             BLPINC-NET01
f. [組織名]                     株式会社バンダイロジパル

会社は 株式会社バンダイロジパルというところのようだ。迷惑なので、あら仕上げ。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Diary][Life] 最近感じて思うこと

自分が関わっていていうのもなんやけど、自分が使いたい、すごい、と思えるようなものじゃないと、なかなか人に薦められませんよね。その辺の葛藤、バランスとの兼ね合いが非常に重要なんだけども。バランスが悪いとね。

てことで、どうやったら自信を持って薦めれるものが作れるんだろうか。ずっと悩んでいるし、理解してもらえなくて悲しんでいる。多少なりともがんばろうとするといろんな意味で、費用はかかってしまうんだけど、気に入ってもらえるような形を実現すると、それ以上の集客効果もあるわけで、顧客獲得にもつながるわけですよ。そこをうまく戦略的にやるのが経営者層だとおもうんです。その上で、費用対効果については検討されればいいんだけど。あんまり偉そうなことはいえるような立場じゃ全くないけど、理解されないって言うか。上手にやると、無駄なコストが削減できるのに、目先のことしか考えれない。
で、とあるプロダクトを作っている知り合いにに聞いたことがあるんだけど、「自分が作っているサービス自分で使いたいと思います?」「人に勧めたいと思います?」と聞いたことがあって、使いたいとも思わないし興味もないと言ってる人がいて、そのシステムをみて、いろいろとやばい。正直、使いたくないというのが本音。ユーザとしても、構成を聞いてもね。

自分自身が自信を持って使ってみてください、みてくださいっていう人のサービスは面白いし、工夫もある。技術だけじゃない他の物もあったりするんです。一方、消極的な人が作ったものは、正直できたものを見ても使いたいと思わないんですよね。そして、意図しない何かがあるですよね。システムを理解しようとしていないというか、なんか上手に表現出来ないけれども。的を得ていないというか。中途半端というか。動けばいいや的な。
こういうのは外国人プログラマ(中国とかインドとか?文化の違いを含め)でも同じようなことっていえるのかしら?価値観の違いもあるでしょうし。

で、そういったモチベーション、何かをやり遂げようとあがいて作ったシステムは予算、スケジュールとの兼ね合いがあり、妥協した点があったとしても、○○があって、苦労したけどちょっとなんともならなかったんです。でも、ちゃんとここまで実装出来てるし、十分使えますよ。ぐらいいえるような状況じゃなければ、利用者も満足しないし、自身をもって薦めることも出来ない。それができると、本当に素晴らしいとおもうし。そういう環境にならない職場は正直腐ってると思うんですよ。やろうとしていることを含めて、身の丈にあってないというか。 てことで、私は超モチベーション低下気味で、自分が関わったものは正直決して人に薦められる環境じゃないかな。私が求めている何かと違うものを会社は求めているわけで。そのシステムが一般的にある当たり前のことを普通に実装して、プラスαのなにかをしたいなあと、そんな事を考えている日々でした。。。

(追記)

ちゃんとしたものが出来れば、ちゃんと人はつくと思うんですよね。顧客も。それができないといつまでたっても三流以下にぢかなんないだろうし、利益も産まないと。で、問題ばかりおこると。それだったら、もう少しがんばって、ちゃんと動く物をつくって、顧客を確実は無理だけれども、気に入ってもらえるような物をつくらないと、いつまでたっても売れない。コストだけかかってしまう。上手にやって、うまくビジネスになるといいんだけど、安売り時代だからこそ、バランスと兼ね合いが重要な訳ですよ。そこそこちゃんとつかえて、満足すれば、ちゃんとビジネスとしても成り立つと思うんですよね。というわけで、私はそろそろ、いろんなもんが限界にきてて真面目に潮時かなあ。精神的にも。まあ、会社にあったがんばり方をするか、そこまで頑張らなくても他ではもっといいのありそうだし、そう思う私はいまの会社ではきっと、オーバースペックなんだろうなあ。それが気にならない人はそれはそれで幸せなんだろうね。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.