title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2013年07月14日() [晴れ]

[遊び][Drive] スバル、川越、花園、秩父、蕎麦、温泉、走行練習

本日の予定は、スバルにいって、川越にいって、散策。花園でスイーツを食べて、秩父で蕎麦を食べて、聖地巡礼、お蕎麦を食べて、温泉。そして、深夜にはラリー練習走行会@花園方面という予定。

先日、スバルに試乗車をお願い居ていたので、今日の予定のスタートはスバルから。

朝起きて、すき家にいき、豚汁卵ご飯定食 280円。



豚汁がしっかりと具が入っていておいしいし、一品の小鉢もついて280円。結構お得。

腹ごしらえしたところで、スバルへGo!

先日、スバルへ行ったとき、試乗車が無いといわれ、インプレッサに乗ることが出来ず。
本当は、インプレッサスポーツのMTとAT、XVを乗り比べたかったのだが、そもそもMTは試乗出来ませんよといわれますた。しかも、現在XVが出たばかりなので、インプレッサスポーツ(AT)も入れ替え時期でXVがメインとなっていて、店舗によってはすでに無いという状況。そういうわけで、予約して、XV(AT2L)とXVHVを乗ってみました。
ついでに、最後にBRZもどうですか?これもATしかありませんがといわれ、レッドゾーン当てて回してみたり。ちょっくら楽しませていただきました。



正直XVの2.0LのATは走らない、いわゆるコンパクトなファミリーカーになってしまい、インプレッサの広い車内やカーゴルームを生かした感じになっており、走りは全然駄目でした。
1世代前のインプレッサの方が走ったと思います。加速も、低速ではトルクがかんじられず、回転数をあげたときに、加速が感じられるぐらいで、物足りなさMAX。それに引き替え、HVはアシストで電動モーターがある分、少し気持ちよく走れる感じがしました。ちなみに、インプレッサスポーツの2LモデルとXVの2Lモデルって何がどのように違うのかわからず。。諸元表を見る限りでは、若干、車高が高くなっていると言うことと、少しだけ大きくなっているところ。だが、車名・型式を見るとインプレッサスポーツとXVが同じのがある。エンジンの出力も同じだが、XVは型式を書いていないという感じ。。どっちも結論として変わらなさそう。。ということで、正直、買うならXV-HVしかないなぁというのが感じたところですね。ていうか、MTの設定は、インプレッサスポーツで1.6Lのみなんですね。。150馬力はほしいので、2LのATしかないっすか。そうですか。でも、加速は思ったほどしないっすか。。てことで、やっぱり、モデルチェンジ前しかないなあというのが正直なところですね。。
車の安定性については、そこまでの走りをしていないので、正直試乗レベルではわかりません。。。

未だにAT/CVTは気持ち悪くてしかたないのです。。

後ろに乗っていた人曰く、エンジンは吹き抜ける感じがあって気持ちよかったよとはいってたけどね。。

BRZは、ATだったけど、MTのような感じで、シフトダウンすると、回転数も上がり、MT程ではないが感覚的にはにていて、走りは気持ちよかったですよ。ただ、私には向かない。荷物乗らないからw

試乗した後、ぶつからない車を頂きました!



ありがとうございました。本当の目的は、こういうのは中古車だと、ナンバーがついていなくて試乗できないとかあるので、乗れる内にのって、どういう物か知っておかないと次回買い換えの時に選べないってことで、とにかく新しいのがでたら、乗りまくると言うことをやってみようとおもっています。

ということで、次は川越へいって、江戸街を散策。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び][Drive] 川越 小江戸っ子になる!

川越についたら、まずは神社。
川越八幡宮


ここは、銭洗弁賊天 参詣の仕方とかいており、清めた金銭を大事に有効的に使うといいことがあるらしい。



お清め。



のびのびと。



少し歩いて、 蓮馨寺(れんけいじ)へ。
のびのびと、くつろいでいる地元民もおおく、のどか。



おびんづる様。「さわって、なでるとすぐなおる」がキャッチフレーズ。
参拝者が直接その身体に触ると病気が治り、頭に触ると頭が良くなるといわれいるらしいので、あたしは、頭と、胸と、お腹をなでました!
アホな頭がよくなり、胸が大きくなり、お腹の脂肪が無くなるようにと。。。(無礼者ですね...)



さて、歩いていると、 まめ屋があり、豆がおいしいということで、試食。食べてくださいと言うことだったので、冷たいお茶を頂きながら、豆をわっさわっさつかみ、試食。おいしかったですよ!でも、看板メニューのきなこまめは微妙でしたけど。。個人的には、わさびまめとかあのあたりのカラッとしたのが美味でした:)
ビールがほしくなるね!



小腹が満たされたら、さてあるきましょうか。
景色がいいですね。





しばらく歩くと、醤油を焦がした香ばしいにおいが。
ねこまんま、焼きおにぎりだとか。



おじさんが焼いていますね。型にはめたのか、見た目は、形がきれいでかなり締まっている感じのおにぎりでした。



地域のボランティアガイドさんが、マイクを持って説明されており、みんな向かいを向いているのですが、聞いているのは外人さんがおおく、日本語の説明、解っているのかしら?と思う光景でした。







いもに恋いしちゃった(てへ)(違



しばらく歩くと、紫いも餃子が有名なところらしく、入ってしまいました。



どーん!
油が焦げた鼻につくにおい。においは微妙でしたけど...



じゅわっ



裏!



ぱくっ。もぐもぐ。
野菜たっぷり。



写真ではわかりにくいかもしれませんが、小さく着られた紫いもが具として入っており、ふにゃっとした柔らかい食感と甘みが広がります。特別おいしいわけでもまずいわけでもなく、ごくごく普通にたべれるんだけど、不思議な感じ。
ラーメンは、普通だと思っていたのと、川越ラーメンには余り食指がわかなかったので食べていません。



お店の外観。



餃子菜館 大八
049-224-0072
埼玉県川越市大手町14-7
11:00〜20:00

さて、メイン通りに戻り歩いていると醤油やさん。
お醤油味見したいんですけど。。とおもいながら、卵かけご飯のたれをお買い上げ。



少し路地に入ると、落ち着く雰囲気のおそば屋さん。たかいので素通り。



しばらくいき、左にお寿司屋さんとかいろいろとあって、次の交差点を左に曲がると、ちょっと小じゃれたカフェ。



テラスもありくつろげそう。



さて、ぐるりとまわり戻ってきたら、オウムが!かわいいね!
お散歩していたおじさん曰く、オウムに散歩させられてるんです。と笑顔で。



道沿いにいも釜めし。芋ばっかりで、顔が芋になっちゃうよ!
ということで、素通り(笑)



せんべい。おいしかった!
焼きたてなので、湿気が少しかんじられて、あったかくて、初めて。味は七味
ちなみに、ぬれせんべいは嫌いです。湿気たせんべいと違いがわからない。。



のどかにベンチにかけて、いただく。せんべいもぐもぐ。



歩いていると、赤味噌でたべる焼き鳥(130円)というのがあり、そそのかされ、炭火焼き。
においはおいしそう。



お味は、鶏肉が堅く、臭みが強く、味の濃い赤味噌でごまかせるわ、という感じの粗末な焼き鳥。
赤味噌の赤いのは、豆板醤のようなかんじで、外れ、微妙でした。お肉も堅すぎで残念。



さて、散策を終了して、花園方面へ。

baja  『初めまして。はてなアンテナに登録させていただいて、いつも楽しく読んでいます。 小江戸へようこそ。蔵の街、喜多院、その他でも裏通りにはまだまだ渋い見所とお店 がありますw また来て下さいませ。』
tomocha  『bajaさま コメントありがとうございます! 暑いのがちょっとつらいのと駐車場が観光地価格(地方なのに)になっているのが、ちょっと寂しいところ。でも、近場なので気楽に遊びにいけるとおもいますし、ここから、1時間ほどなので、また、立ち寄ってみます! 』
[ コメントを読む(2) | コメントする ]

[遊び][Drive] 花園フォレスト

ということで、 花園フォレストへ。



で恒例のクッキーシュークリーム!うまうま!



前は、 105円だったのに、値上がりして120円になっていました(涙)



花園フォレストのURLをみたら、XOOPSなのかな、ちゃんと対策してますか?と書き残して、おいしいクッキーシュークリームをいただいた後は、そのまま秩父へ。有料道路を走行していくと、この時間は反対方向なので、空いています。20分ぐらい。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び][Drive] 聖地巡礼!あの花の聖地、秩父!。

まずは、パンフ!
(上記聖地巡礼の画像を拝借させていただきました。無断借用ごめんなさい><)



おきまりの橋、パンフレットと同じアングル。



ということで、鶴見さんと同じ場所に座ってみた。



隣にいてた、学生集団(?)青春だねぇ。



さて、秩父本題の蕎麦。
食べログで調べてみたところ、 雅紀屋というのが、食べログでも評判がよく、名物のわらじトンカツもたべれるということで、選んでみました。

結果、失敗でしたが。。。

注文したのは、わらじとんかつ定食。1000円



こちらは、わらじかつ2枚、ざるそば小。という構成。
いやいや、私はざるそばを普通サイズで、わらじとんかつは1枚で、、、と。秩父といえばやっぱり、おそばでしょ。おそば屋さんでしょ。といいたかったのですが、どうもその願いは通じず、そのような組み合わせは有りませんでした。そんなわけで、おそばを普通サイズに変更してもらい、150円up。
オーダーを間違えたのか、ノーマルが出てきたので、間違ってますよというと、小盛のざるが届きました。


さてさて、わらじかつを食べてみましょう。
最初から甘いたれがしみこんでおり、おいしいが、最初からたれがかかっているので、さくっとした衣の食感は頼めません。別盛りのキャベツがあるので、一枚をそちらへ乗せて、とんかつっぽくしてみました。

どあっぷ!



さらにひっくる返してみましたw。



いやいや、食べ物で遊ぶのはいけませんね。ちゃんと食べてみましょう。

かぶりついてみると、とても薄い豚ロース。
これって、生姜焼き用の豚ロース厚切りではないでしょうかと思う感じです。



ということで、別オーダーのお肉のたたき。これは超うんまかった!
ニンニクと生姜、両方あるし、きれいに敷き詰められていますね。



で、秩父の蕎麦だと期待してみましたが、どうやら、ここはおそば屋さんではなく、カツ丼屋さん兼飲み屋さんだったので、お蕎麦を期待してきちゃうと少し残念です。本当は、秩父のつるんとしたコシのあるのどごしの蕎麦をたべたくてきたのですが、ここは、そこまでコシはなく、、、。 しらべていると、 秩父のそば屋 秩父の蕎麦通が推薦するおいしいそば屋の紹介というサイトを見つけたので、今度行ってみたいと思います。

ちなみに以前いった、 不老庵ひたちや 観音茶屋はとてもおいしかったですよ。たれはくるみですね。
食べログなどにはほとんどのっていませんが、落ち着く感じがいいですね。少し ひたちや 観音茶屋 は高めですが、価値はあります。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 不老庵 @秩父

前回、秩父神社巡りをやっていたとき、23番音楽寺の途中、見つけました。
階段を下りるときによく見ていると気づくのですが、ちょっと脇にそれたところにあるので、通り過ごしてしまいそうな場所ですね。

食べログを見ても、評価がほとんど無く、おいくら?という感じでしたが、お品書きの写真を見つけて安心して入ることにしました。お蕎麦やさんって、値段はピンキリなので、最初警戒していました。

安心して入ることができるねってことで、中に入ることに。



入り口



入ると右手にテラスがあり、店主?がくつろいでいました。

左に店内になり、広い木を基調とした落ち着いた空間が広がり、外の光も十分に入っており、明るく落ち着く雰囲気です。木造のロッジをイメージすればいいかな。そのほか色々なものが飾ってあり、特徴的な感じですね。

メニュー



一味唐辛子



辛味噌こんにゃく。
秩父では定番の辛味噌で、失敗すると豆板醤がまじった味噌のところもありますが、ここはお味噌の風味も楽しめるぴりっとしたお味噌。大根につけてもおいしそうです。



おやき。高菜ですね。こちらはお店のおすすめを選びました。
かなりあつあつ、おいしかったです。高菜はぴりっと辛く、うん!超うんまい!しあわせという感じ。



盛りそば蕎麦(650円)。
200円出せば、大盛りに出来ますが、普通サイズで。
以前は100円だったようです。



おやきはセットですね。一緒に居た人がいたので、そちらは味噌おでんです。
お蕎麦はしっかりと山のようにきれいに盛られており、かなりコシが強く、つるんとしたつやのある麺。結構お腹がふくれます。お蕎麦の風味もしっかりしており、おいしかったですね。薬味の豊富さにはびっくりしました。お蕎麦には、ノリと胡麻がかかっており、こちらも新鮮。


ということで、かなり満足
また行きたいなぁと思うお店でした。

不老庵
0494-23-9116
埼玉県秩父市寺尾3770-1
23番音楽寺横。
11:30〜15:00位


[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 山田家@秩父

こちらは、31番観音院の帰りに立ち寄ったお店。
31番すぐ横の茶屋で味噌をかおうとしたら、ここではないの、下の方にいってねといわれ、立ち寄ったついでにお蕎麦を頂きましたが、どうやら、違うお店だったらしく。。メニューを見せていただき、ささっといただきました。

建物は広いお座敷と囲炉裏のまわりに囲んだ机など、山の休憩所、小屋の感じ。
団体客でも入れそうな場所ですね。お茶だけでもいいかも。

ざるそば(750円)
以前は650円だったらしいが、値上がりしていたのかな。。



麺はかなりコシが強く、クルミ蕎麦のつゆも味が濃いので、結構あっています。
風味はちょっとどうかな、余り印象に残っていないけど、とてもおいしく頂けた記憶だけ。

かなりシンプルなお蕎麦で、端っこに、ほうれん草が少しあえていました。
あとは、お茶がとてもおいしかったイメージですね。

メニュー。



食べ終わったところ、おばあさんが出てきて、世間話しながら、どこきたの?とそんな差し障りのない日常のお話をしながら、和んでいました。やっぱり、こういうところってなぜか妙に落ち着きます(笑)
次の目的地への行き方なども教えていただいたりしながら、お店を出ました。



山田家(やまたや)
0494-75-3306
秩父郡小鹿野町飯田2139
9:00〜16:00
おみやげなどもあり。

元特二ISPの人w  『なんか、女の子っぽいネタ多すぎだろwww それとも、やはり年月がたちすぎて丸くなった?w』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.