title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2013年09月15日() [晴れ]

[] ゆりあげ港朝市

被災地の一つ、 ゆりあげ港近くだったので立ち寄ってみました。
近くの道路はボコボコ。電柱は立ち始めていて、インフラは復旧していますが、近くには崩壊しかけている家や学校などが痛々しいです。

生々しい傷跡ですが、がれきの山は無くなっています。



傷跡がすごく、生々しいです。よく、ガードレールが残っていました。



インフラが回復しはじめているのか、電柱がぽつんと建っています。





閖上中学校。そのとなりの民家。
津波にやられてしまい、駄目になったため、廃校だとか。。
一軒家は、中学校の建物のおかげで倒壊しなかったのでしょうか...



そのまま港に向かい到着。

ゆりあげ港朝市にいくと、終盤のようですが、活気があり、力強い感じが感じられます。
復興しようとしているのからでしょうか。人はさほど多くはありませんが。



ほっけが安い。一皿でこのお値段です。



港で買った海産物はそのまま炭でバーベキューのように頂くことが出来ます。



子供から大人まで幸せそう。
おいしい物だと笑顔がこぼれますね。(私は海産物だめですけど。。)



そのままいくと、 メイプル館というのがあり、朝市で取り扱っている商品、宮城県の震災を知ってもらおうと生々しい写真やビデオなどがあります。
中にはカフェみたいに、コーヒーを頂くことも出来ました。

メイプル館はカナダ−東北復興プロジェクトの一環として立ち上げられ、東日本大震災の被災地に対しての支援活動であり、カナダ産木材を使用した施設を被災地に寄付されたとあり、公共施設の建設だそうです。



さて、即売所に向かっている途中、味噌を売っているお店があり、味噌汁を頂いたところ、どうもその味に気に入ってしまい、お味噌を購入してしまいました(笑)



お店は 仙台味噌 森昭。購入したのは、吟醸 白糀です。



さあ、その後は、水餃子。
結構おいしいということで、有名だそうです。



お店の人は日本人ではない方ですが、娘さんは、日本語達者で、日本育ちのようですね。
みんな、明るくて元気で、元気いっぱい分けてもらいました。



水餃子(400円)で、キムチは盛り放題。超うんまーです。
バランスが良いのとボリュームたっぷり。これだけでお腹いっぱいでした。

関連:

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び] 会津 大内宿

以前、前職の社員旅行で訪れたんだけど、とても良かったので、こっちにきたついでに立ち寄ってみました。
目的はのんびりとした景色と空気、そして、ネギ一本でたべる蕎麦を頂きに。
前回きたときも大雨だったような...

まずは、おきまりの絶景ポイント。



ちょっと降りて街の雰囲気はこんな感じ。昔ながらの雰囲気、藺草の屋根。
次は、雪が降っているタイミングできてみたいですね。
雪景色はとてもきれいでしょう。



途中のお店で、眠り猫。これをみて、夏目友人帳のにゃんこ先生、ぶさ猫を連想しちゃいました!
きゃわいいの〜♪



9月といえば、半袖だと、天気が悪いと少し肌寒いかな?ぐらいの気温。水も結構冷えています。
そんなわけで、ラムネもちゃんと、川の水で冷え冷え。うん、田舎ですね〜。ほのぼの。



美人専用の机らしいので、座ってみました。
どう?あ・た・し・美人?(アホ)



ということで、目的地の近くの風景。



目的地は、 大内宿 三澤屋 高遠そば。



メニューはこんな感じ。



中にはいると、岩魚塩焼き?鮎の塩焼き?をつくっていて、囲炉裏が有りました。



さらにはいると、テーブルが。4人掛けのテーブルに通していただきました。
これなら、寒い冬でも安心です!



さて、本日のメイン料理、高藤そば(水そば)



お通し?のお新香やお漬け物。うんまい。



ネギ一本で食べます。ネギですくうの難しいね!



さて、お店をでて、気づいたのですが、藺草には、なにか、生えてる!



とてもおいしかったので、また行きたいな。次は冬に行きましょう!


さて、次は、お隣の酒屋さん。
ここも三澤屋のようで、 只浦酒店。会津のお酒は好きなので、試飲!といいたいところなのですが、試飲するにしても、車なんで、試飲出来ません><

お酒は、大内宿三澤屋の深井戸から汲み上げた地下水を逆浸透膜方式でRO水に替え、「花春酒造」にて特別純米酒として作り上げたものとか。難しい説明はようわかりまへんが。

銘柄は雪中百姫。寝かせた年数で、長女、次女、三女、四女となっており、値段が違うようです。



さらに、変わった日本酒が。萌えキャラでしょうか。さくらと書いています。



試飲が出来なかったので、大吟醸の甘めのお酒と好みを伝えて、買ったのが右端のやつ。
純米大吟醸 花春酒造のお酒。2013年金賞だとか。



そんなわけで、旅をして次は、別のおそばでも食べに行きましょうか。

会津市内にでて、おそばを頂に行くとしましょう。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] あいづ桐屋 権現亭

大内宿でお蕎麦を食べた後、本当は農家さんがやっているお蕎麦とかも食べたかったけどー、さすがに無理だったので、会津市内へ降りて、またまたお蕎麦を頂くことに。

調べていると、 あいづ桐屋 権現亭がとても評判が良いと言うことで、立ち寄ってみることにしました。
食べログの 評判も良さそうで、3.45。期待できそうです。おそばのはしごでござんす(幸)


まずはお店に到着。

待ち行列はなさそう。
とても静かで、落ち着いた空間です。居心地とてもいい。カップルやデートなどにもおすすめ。華やかさはないけど、上品。



最近話題の番組八重の桜がこのあたりが舞台だったんだと。それまで知らなかったんだよなーていうか、見たことも無かったし(汗)


さて、お蕎麦を食べたいという思いから、そそくさとメニューを開いてみました!



桐屋は夢見そば(水そば)、飯豊権現そば、会津頑固そば、会津のかほり、季節の旬そばとあるようで、色々と食べたい人向けに、こだわりそば三種盛り そば三昧というのがあり、飯豊権現そば、会津頑固そば、会津のかおりが楽しめるようです。




そのほか、大内宿でいただいた高遠そばや、普通のおそばなどもあるようですが、やっぱり攻め。売りをたべたいってことで(笑)



ということで、そば三昧!



おそば、どーん!




左から、会津頑固そば、飯豊権現そば、会津のかほりそばのようです。




私の舌は平凡な庶民の舌だったようで、大きな違いはわからず、食べてみた雰囲気で真ん中が好みかなぁという感じで、庶民ながらも、飯豊権現そばが好みでした。
にしても、なすびがおいしい。幸せ。
ちょっと味付けが濃かったけどね。



ここは、色々な限定の地酒など、酒蔵から直接引っ張って居るみたいで、おいしい日本酒があるとか。
だけど、車なので頂くことが出来ず、超ショック。しょんぼり。。。。。車なんて、、、車なんて、、、。だけど、車はたのしいんだ!
飲んでいて、助手席でも怒らない相方がほしいなw

飯豊権現蕎麦 桐屋 権現亭
0242-25-3851
福島県会津若松市上町2-34
11:00-15:00 17:00-21:00
定休日:水

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 仙台名物 牛タン 利久

近くまで来たので、知り合いに声をかけて、牛タンくいてえ!仙台は牛タンだよね!
ということで、利久。東京駅にもあったし、気になってたんだよね〜。

仙台といえば、牛タン!どうせ、輸入物だろ?とかいわれても、そんなのはどうでもいい。

おいしいのたべれば、世は満足じゃ。

てことで、極みどーん!



極みセット全体。
テールスープ, 漬け物, 卵ととろろ,ご飯, メインの牛タンと白菜の漬け物。




とろろには卵と青のり?が少々。



ずどーん。ぷりっぷり。じゅる。じゅわあああ。



アップ!土迫力。うんまそう!!



ごはんの上にのせて、、ぷりっ!



別角度から!



さらに別角度から!じゅわっっ



臭みもなく、すいすいと口の中に入ります。この厚切り、すべてで最高!
たん清とかでタンを頂いたときよりも感動がすごかった!
だけど、あれはあれでおいしい!いや、至福のひととき。
この塩加減とレアな感じがいいですね。
最後に卵ご飯。



お店の通路。



今回は岩沼店。
立派な建物です。




本日の食い倒れツアーは終了して、このあと、小学校の頃の幼なじみの家に押しかけて久しぶりにお布団>で寝ます(笑)
いやぁ、食べ過ぎやわ(w

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.