title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2014年02月08日() [雪]

[Drive] インプレッサにクスコ 機械式LSD装着(リア)

以前、雪山で深いところに入ったときスタックしてしまいこれ以上上れないということで悲しい思いをしたので、リアにLSDを入れることにしました。いろいろと相談した結果、フロントとリアの両方に入れたかったのですが、機械式はメンテナンスも必要だし・・・と思いつついろいろと懸念していたのですが、リアには機械式のLSDしか部品が出回っていないということで断念。フロントには、GC8のが入るみたいですし、部品も比較的多く出回っていることからそこそこ安く出回っているようですが、エンジンを下ろさないといけないということもあり、費用がかさむということで、今回はリアのみにしました。 最初、1WAY, 1.5WAY, 2WAYと選択肢があった中で、1.5WAYへ。おすすめということで

本日は大雪なので、LSDを入れている最中にみるみる外が雪が積もっていくという楽しい状態。すなわち、LSDを入れたらどのような動きになるかとーっても、よくわかるということ。てことで、無事にLSDが入って、ついでにエンジンオイルの交換も終わって、雪道でドライブ。ターボが聞く程度にアクセルをグンッと踏むと、リアが滑り始めて暴れ始める。なるほど、これが、FRっぽくなるといっていたことなのですね。とってもよく暴れてくれます。雪道走行をしてみたところ、ちょっとトラクションをかけようとアクセルを踏むと、スピンしてしまいそうなぐらい不安定になって、運転が難しくなりました。なれるまで、動きを体にたたき込むまでは、アクセルを踏むと危なく、すぐにスピンしてしまいそうなので、要注意。だが、ここまでLSD効いてしまうと正直扱いが難しいかもとおもった今日この頃です。ちなみに、広いスペースで、アクセルを踏んでターボを効かせると、フロントをほぼ固定で、きれいに円を描くぐらい後ろをさくっとすべら得ることが出来ました。きれいな円って素敵。ノーマルだと、こんなにきれいな小さな円の軌跡描けないよっと。感動。

帰り、外環を通って帰ろうとしたところ、外環が通行止めとなってしまったので、下道で家まで。途中いろいろな車がスタックしています。さすがに道を前からも後ろからもふさがれるようにスタックされたときは正直参りました。一台はタクシー、もう一台はトラックで、トラックが数台つながっているのでどうしようもありません。タクシーを牽引するからといったら、牽引ロープも積んでいないし、ノーマルタイヤだし、何を考えているのか・・・と。何とかスペースが出来たので、放置して、いったん家に帰ることに。だが、その途中、ホームセンターへ立ち寄り、業務用の長靴と牽引ロープを購入、そして窓の水を切る水切りワイパーを購入しました。牽引ロープは買おうと思っていたのですが、タイミングを逃して買っていなかったので、今回まとめて購入することに。
自分がはまったときより、相手がはまって邪魔になったときどけさせるために、必要だと痛感したので、慌てて購入。


 タクシーを助けてみるテスト:

幸いにも、一緒にスキーへ行く人が最寄り駅までやってきて、ピックアップしに駅へ行こうとしたら、駅に向かうルートでタクシーがスタックしており、道をふさがれてしまいました。反対方向からは、一般車進入禁止(土日終日と早朝のみ)なので、こっちから入るしかないので、仕方なく様子を見ていると、タクシーの運ちゃんと数人でタクシーを押していてどうしようも拉致があかない状態。えっと、5分ぐらい様子を見てみたけどうしようもないってこと、相手も待たせているので、

「牽引してあげるから、牽引ロープ持ってますか?」

と聴いたら、牽引ロープを持ってないといわれ、えっと、タクシーって、そんなのが普通なの?とかおもいつつ、ひょっとして、夏タイヤ?ときいてみたら、冬タイヤと。よくよく溝を見てみると、溝が全くない・・・。そりゃ、スタックするわさ・・・。でもって、牽引しようとすると、牽引って出来るの?とかそういう顔をされたのと、ちょうど先ほど牽引ロープを購入していたので、それを取り出し、牽引することに。
ちなみに、牽引?という顔をしたのは、警察官でした。
どうやら、途中で気づいたのは、タクシーを押していたのは、警察官だったようで、○○警察署と書いたジャケットを着ており、1人が交通整備、残り3人ほどが押すという状態で、警官も、試行錯誤。いやー、警官にも牽引?はて?どういうこと?って顔をされました。道をふさがれて、目的地にたどり着きたいわけで、さくっと牽引して、引き上げたら、おーっていわれるし、警察官に、タクシーの運ちゃんが怒られ、次もはまったら自己責任やからな!とか説教されてました。
警察官だったら、交通整備しつつパトカーで引っ張ればいいのにとか正直思ったのですが、ナゼパトカーとかを出さなかったのかが不明です。人よりは引っ張れるでしょうに。4WDでなくても。。。

無事牽引を終わって駅にいき、人をピックアップして、ふと思ったのは、タクシーを助けたら確か、謝礼金がでるのでは・・・と思いだし、「しまったーーーー!!!」と。助けたのに、いいことがなにもなく、終わってしまいました。。

ということで雪道早々でLSDの効果が試せたのか試せなかったのかわかりませんが、そんな出来事があったとさ。
まあ、空転していた感じがなかったので、そもそもLSDが効くまでもなかったかと思いますけどね。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.