title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2014年03月26日(水) [晴れ]

[Internet] GMOドメインレジストリ株式会社 | 新gTLDのとは

gTLDの自由化が始まり、GMOが 「.tokyo」「.nagoya」等が有名で、そのほか国内では、「.kyoto」「.okinawa」「.dnp」「.canon」等が話題になったのは新しい。

そこで、気になったので、f.root-servers.net. より、「.」をzone転送を行い、中身をニヤニヤと見ていたところ、実際に登録されているのが、.tokyo, .nagoya, .okinawa, .dnp であった。まだ、.kyoto, .canon, .jprs はまだ確認出来なかった。

このあたりのリストは、 ICAN Delegated Stringsあたりで確認出来る。調べていると、日本国内のは、ほぼ、GMO Registoryが握っているようで、.tokyo, .nagoya, .okinawa, .dnp などがターゲットだ。自社以外のも面倒を見ているみたいだ。でもって、がんばっていたインターリンクは今のところ脱落して、とれているものは現状なさそうだ(.moe, .earth, .siteは調整中だろう) そのほか、.shop, .sakura, などもありましたっけ。詳細は、 New gTLD Current Application Statusを参照すればいいでしょう。国内のであれば、JP といれて検索すれば、一覧が表示され、76個申請されているようです。また、申請時の構成など、こと細かに赤裸々に公開されています。

ということで、本題を戻して、GMOのNSについてちょっくら調べてみたら次のような感じ。

zone転送は無効だった。とりあえずそんだけ。
これだけやっていて、国内に一つもないというのはちょっと...

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.