title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2014年07月24日(木) [晴れ]

[] 東京カオマンガイ

面接のため本日は神田。
@type woman に登録してあったところに何度もオファーDMが来ており、風通しのよいオフィスで、と来ていたので、話しだけでも聞きに行くことにしてみた。
そしたら、出向を前提とした客先プロジェクトというのでやんわりとお断り。しかも、希望額面高くないですか?とかいう感じでイキナリ聞いてきたりと。単なるオペレータを前提として考えていたらそら高いかも知れないが、この業種、決して高い額面じゃなくてもっと相場的に言うと並か少し下ぐらいですがといったら、悩む程度。そもそも、話しを聞いていると私が探している職種と若干ずれていたりというのもあり、お断りしました。結局最後にそういった連絡は有りませんでしたけどね。

ということで、場所が神田ということなので帰り際久しぶりにカオマンガイへ行ってきました。
ことしの一月にお店を広く下ばかりなので、偵察です(笑)


お店の外観。



店内に広々とした感じのカウンターが設けられています。



今まで店長一人で切り盛りしていたが、今回行ってみるとスタッフが一人増えてます。

んてことで、注文したのはガパオ飯。
しばらく待つとやってきました。




おいしゅうございました。だが、ご飯少ない。しょんぼり。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 松屋 プレミアム牛めし

22日より発売された松屋のプレミアム牛めし。知らずに入店しようとしたら、変わっていたので、試食レビュー。

プレミアム牛めしとは、

ということで、吉野家の牛丼に似ているらしい。とてもおいしいという評判。少し期待して、入店。
お店の外にものぼりがあったり、あちこちプレミアム牛めしを売り出そうと言う感じになっていた。メニューも無論入れ替わっていました。



券売機。



プレミアム牛めし 380円。



今回、お盆に載ってきたと言うことと、松屋黒胡麻焙煎七味というのがついてきた。



中身は、開け方を間違えたのかおしりからいって、全部使ってしまった。




七味は湿気た感じで、ごまっとしていたところもあり、なんか微妙。
頂いた牛めしの感想は、なにが変わったの?牛めしの牛が少し柔らかくなっただけで、ダシというかタレも変わっていないし、黒胡麻焙煎七味をつけて、お盆にのせただけで、ちょっと高級感を出そうとしただけ。これで、380円は高い。正直吉野家に似ているといっていたが、似てもいない以前のままの松屋の味。他の人に聞いてみたところ、同じ感想だったので、私の舌はおかしいわけではないだろう。これなら、300円以上はないなぁ。てことで、きっと次からは行かないでしょう。以前の豚めし復活してくれた方が断然うれしいなぁ。てことで、吉野家にきまりっと。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.