title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2014年07月31日(木) [晴れ]

[遊び] 尾瀬岩鞍

尾瀬岩鞍スキー場は冬の顔。夏などは、どうなっている勝手言うと、ゆり園になっているらしく、 尾瀬岩鞍ゆり園マップというのがあった。よーく見ていると、 岩藏リゾートホテルレストラン オクタがあり、これ、どうみても、 尾瀬岩鞍スキー場のゲレンデだよなぁと思ってしまった。

比較してみるとこういう感じ。



ゲレンデマップでいうコースの3番と4番あたり。あそこがゆり園になるのねと。てことは、冬場は百合園の場所を踏みつけているのね。ということで、少し複雑な気分でした(^^;

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Neta][Network] 2ch.net がみれない

先日から 2ch.net がみれないなぁとおもっていて、調査をしてみたところ、206.223.154.230 [www.2ch.net] に繋がらないだけではなく、名前解決も出来ていなかった。他の環境では、名前解決も出来るし、アクセスも出来る。ちなみに私の生活環境は、さくらのVPSの上と自宅のVMware上のWindows環境だ。基本的には、ssh -D が大好きな環境ということを前提だ。んで、引ける別環境から調べてみると、2ch.net の 権威NSサーバは次の通り。

;; QUESTION SECTION:
;2ch.net.                       IN      NS

;; ANSWER SECTION:
2ch.net.                163     IN      NS      ns2.nttec.com.
2ch.net.                163     IN      NS      ns1.nttec.com.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns1.nttec.com.          98648   IN      A       206.223.144.254
ns2.nttec.com.          21      IN      A       206.223.146.254

上記二つに対して、そもそも到達性がない。純粋に、さくらのVPSで使っている 210.224.163.4 及び 210.224.163.3 から到達性が無く、名前解決が出来ていないかだけなのかなとおもったら、手元のVPSからも到達性がなかった。ちなみにいくつかさくらのVPSを保有しているが、次のネットワークから到達性がなかった。

この4つのブロック以外の次のものについては未確認(環境がないので)。

そのほかの環境で正常に到達性が有る場合は、次のようになる。

$ traceroute ns1.nttec.com
-----
13  * ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  136.972 ms  147.673 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  136.475 ms  126.539 ms  140.623 ms
15  nttec-demarc.cr02.centaurico.com (208.74.65.6)  137.670 ms  137.892 ms  141.295 ms
16  ns1.nttec.com (206.223.144.254)  138.313 ms  127.277 ms  120.655 ms
$ traceroute ns2.nttec.com
-----
13  ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  162.633 ms  135.416 ms  134.846 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  131.001 ms  123.646 ms  130.766 ms
15  nttec-demarc.cr02.centaurico.com (208.74.65.10)  137.945 ms  140.936 ms  130.759 ms
16  206.223.146.254 (206.223.146.254)  129.526 ms  134.333 ms  137.221 ms
$ traceroute www.2ch.net
-----
13  ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  152.578 ms *  139.815 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  129.471 ms  126.804 ms  134.731 ms
15  nttec-demarc.cr02.centaurico.com (208.74.65.10)  142.490 ms  134.795 ms  130.499 ms
16  206.223.154.230 (206.223.154.230)  136.718 ms  132.965 ms  133.436 ms

さくらのネットワークから試すと次のようになる。

$ traceroute 206.223.144.254
-----
13  ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  116.715 ms  115.961 ms  116.165 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  125.603 ms  125.567 ms  125.525 ms
15  * * *
$ traceroute 206.223.146.254
-----
13  ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  112.592 ms  112.575 ms  110.053 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  119.783 ms  125.586 ms  126.700 ms
15  * * *
$ traceroute 206.223.154.230
-----
13  ae1-80g.cr1.sfo1.us.nlayer.net (69.22.143.169)  115.959 ms  117.026 ms  112.617 ms
14  cent-dmarc.gt-t.net (98.124.130.206)  122.428 ms  119.754 ms  119.862 ms
15  * * *

さらに気になったので調べてみたところ、N.T. Technology (AS32335) の他のネットワークに繋がるかチェックしてみたところ、次のような結果が得られた。

まずは、AS32335 から広告されている経路(prefix)一覧は次の通り。
今回は、 さくらのLooking Glassが使用せず、それ以外の一つである Public Route Servers @WideProjectを使用する。

route-views.wide.routeviews.org> show ip bgp regexp _32335$
BGP table version is 0, local router ID is 202.249.2.166
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale, R Removed
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*> 67.219.0.0/20    202.249.2.169                          0 2497 4436 19214 32335 i
*                   202.249.2.86                           0 7500 2497 4436 19214 32335 i
*> 204.63.0.0/20    202.249.2.169                          0 2497 4436 19214 32335 i
*                   202.249.2.86                           0 7500 2497 4436 19214 32335 i
*> 206.223.144.0/20 202.249.2.169                          0 2497 4436 19214 32335 i
*                   202.249.2.86                           0 7500 2497 4436 19214 32335 i
*> 207.29.224.0/20  202.249.2.169                          0 2497 4436 19214 32335 i
*                   202.249.2.86                           0 7500 2497 4436 19214 32335 i
*> 207.29.240.0/20  202.249.2.169                          0 2497 4436 19214 32335 i
*                   202.249.2.86                           0 7500 2497 4436 19214 32335 i

上記のPrefix が広報されていると言うことなので、さくらのネットワークから、下記のネットワークに到達性があるか確認してみる。先ずは正常に応答する、さくらのネットワーク以外の結果のケース。

$ ping -c 2 67.219.0.1
PING 67.219.0.1 (67.219.0.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 67.219.0.1: icmp_req=1 ttl=238 time=130 ms
64 bytes from 67.219.0.1: icmp_req=2 ttl=239 time=130 ms
$ ping -c 2 204.63.0.2
PING 204.63.0.2 (204.63.0.2) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 204.63.0.2: icmp_req=1 ttl=239 time=112 ms
64 bytes from 204.63.0.2: icmp_req=2 ttl=239 time=119 ms
$ ping -c 2 206.223.144.2
PING 206.223.144.2 (206.223.144.2) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 206.223.144.2: icmp_req=1 ttl=238 time=127 ms
64 bytes from 206.223.144.2: icmp_req=2 ttl=239 time=123 ms
$ ping -c 2 207.29.224.2
PING 207.29.224.2 (207.29.224.2) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 207.29.224.2: icmp_req=1 ttl=240 time=132 ms
64 bytes from 207.29.224.2: icmp_req=2 ttl=240 time=122 ms
$ ping -c 2 207.29.240.2
PING 207.29.240.2 (207.29.240.2) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 207.29.240.2: icmp_req=1 ttl=240 time=123 ms
64 bytes from 207.29.240.2: icmp_req=2 ttl=240 time=123 ms

さくらのネットワークから

$ ping -c 2 67.219.0.1
PING 67.219.0.1 (67.219.0.1): 56 data bytes

--- 67.219.0.1 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 204.63.0.2
PING 204.63.0.2 (204.63.0.2): 56 data bytes

--- 204.63.0.2 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 206.223.144.2
PING 206.223.144.2 (206.223.144.2): 56 data bytes

--- 206.223.144.2 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 207.29.224.2
PING 207.29.224.2 (207.29.224.2): 56 data bytes

--- 207.29.224.2 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 207.29.240.2
PING 207.29.240.2 (207.29.240.2): 56 data bytes

--- 207.29.240.2 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss

さらに、調査をしてみたところ、ルータやL3のPoint-to-Point なダイナミックルーティングに使用するネットワークは、/30 であると思われることから、208.74.65.6(nttec-demarc.cr02.centaurico.com) 及び、その対向ルータ(208.74.65.5)と、208.74.65.10(nttec-demarc.cr02.centaurico.com)及びその対向ルータ(208.74.65.9)に対して、ping応答があるか確認してみた。

先ずは正常なパターン。

$ ping -c 2 208.74.65.6  # N.T. Technology 側
PING 208.74.65.6 (208.74.65.6) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 208.74.65.6: icmp_req=1 ttl=239 time=132 ms
64 bytes from 208.74.65.6: icmp_req=2 ttl=240 time=125 ms
$ ping -c 2 208.74.65.5  # 上位キャリア側
PING 208.74.65.5 (208.74.65.5) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 208.74.65.5: icmp_req=1 ttl=240 time=117 ms
64 bytes from 208.74.65.5: icmp_req=2 ttl=240 time=159 ms
$ ping -c 2 208.74.65.10 # N.T. Technology 側
PING 208.74.65.10 (208.74.65.10) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 208.74.65.10: icmp_req=1 ttl=240 time=128 ms
64 bytes from 208.74.65.10: icmp_req=2 ttl=240 time=118 ms
$ ping -c 2 208.74.65.9 # 上位キャリア側
PING 208.74.65.9 (208.74.65.9) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 208.74.65.9: icmp_req=1 ttl=240 time=117 ms
64 bytes from 208.74.65.9: icmp_req=2 ttl=240 time=123 ms

さて、さくらのネットワークから。

$ ping -c 2 208.74.65.6
PING 208.74.65.6 (208.74.65.6): 56 data bytes

--- 208.74.65.6 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 208.74.65.5
PING 208.74.65.5 (208.74.65.5): 56 data bytes
64 bytes from 208.74.65.5: icmp_seq=0 ttl=245 time=124.915 ms
64 bytes from 208.74.65.5: icmp_seq=1 ttl=245 time=124.883 ms
$ ping -c 2 208.74.65.10
PING 208.74.65.10 (208.74.65.10): 56 data bytes

--- 208.74.65.10 ping statistics ---
2 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
$ ping -c 2 208.74.65.9
PING 208.74.65.9 (208.74.65.9): 56 data bytes
64 bytes from 208.74.65.9: icmp_seq=0 ttl=245 time=115.100 ms
64 bytes from 208.74.65.9: icmp_seq=1 ttl=245 time=115.097 ms

ということで、N.T. Technology, Inc. の入り口のルータで止められていると思われる。純粋にそのルータはBGPルータ(AS32335)と思われることから、さくらのAS(AS9370/AS9371)からの経路をFilterしているのではないかと思う。ルータで、パケットフィルタをするとは考えにくいし…。それによって、さくらからの経路を知らないので、パケットがルータ内で破棄され、繋がらないのではないかと。ということで、2ch及び、N.T. Technology 宛の通信はすべて受けとらねーよという意志ですか、ええ、私みたいなユーザもアクセスするなって事ですか。しょんぼり。見たいときは、BiglobeのSIMからみますよ、えぇ。ほんとにね。若しくはどっかの箱に入って、w3mでみますともさ。

ちなみに、もしBGP 経路情報を元にやっているのであれば、さくらのネットワーク(コロケーションもしくはハウジングの大口顧客である、エクスサーバの環境からアクセスできるか気になるところ。

事の発端はおそらく、ひろゆき(2ch.sc)との間の派閥の問題ではないか。次のまとめが参考になるかもしれない。

この件で、さくら関係者というのはいまいちわからない。なぜならば、レンタルサーバではSSHの開放をしているし、自由にプログラムのコンパイルも可能だ。また、VPSなども、ユーザーで自由にコントロールをすることが出来る。むろん、さくらの内部の人が正規ユーザとしてサーバを借りてやっている可能性はあるとしても特権を乱用することは、まず無いだろう。そこまで愚かではないと思われる。また、さくらのネットワーク上にあるサーバ以外からもいくつか確認されていることから、内部の人が特権を利用しているとは考えにくい。

ぬぷ  『2ch.scに転載されるから、クローラーと思われる、さくらからのアクセスを全部はじいてるのでは?』
  『AWSもはじかれてる』
[ コメントを読む(2) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.