title
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2019年03月21日(木) [晴れ]

[Comp] OPPO F9 Proをフィリピンで買った。

これを日本で持っている人は少ないんじゃないかな。
とてもよかったので、現地で購入、現地キャリアSIMをさして日本に持ち込みしました。



日本の技術適合はありませんが、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア、ヨーロッパでは認証がとれている端末です。
日本で使うには、外国人などの日本に一時滞在するか、現地のキャリア回線によるローミングである必要があります。
私は包括で利用可能な現地SIMをさしてそれでメインでローミングで使用しています。
価格は、13,000 PHP(Philippines Peso)ほどで、日本円にして、3万弱です。
日本モデルのやすいモデルはゴミスペックか、無駄に高スペックで、6万ぐらいするので、これぐらいがちょうどいいモデルですね。

SIMは、Globe社とSmart社の2枚。Globe社のSIMは、ソフトバンクに優先的にローミング、Smart社のSIMは、docomoに優先的にローミングします。
現地プリペイドSIMは、露店などで、容易に手に入り、最初に数百ペソほどチャージしておけば、長い期間電話番号を維持できるため、日本のキャリアSIMで生活するより、案外安上がりです。また、その他ローミング系のトラベルSIMを含め、1枚のSIMで、ソフトバンク、docomoの電波がつかめるので、速度は速くありませんが、2キャリアの電波をとることができるので、早くはないですが、日本のMVNO SIMなどを買うよりやすかったりします。
また、Dual Sim なので、2スロット目にソフトバンク系 MVNO SIMをさしておいてもいいかもしれません。
尚、Globe 社のSIMは、ローミング先の国で国内通話をする場合、国番号は不要、Smart 社のSIMは、ローミング先においても、国に番号を入れてダイヤルする必要があります。
開封の議の前に、とりあえずスペック紹介。
OPPO F9 と OPPO F9 Pro は基本スペックは一緒ですが、対応バンドが異なります。詳細は、本家のspecを参照していただきたいですが、日本国内で使う前提であれば、OPPO F9 Pro になります。

OPPO F9 Proの対応バンド



こちらは、 WikPedia: 携帯電話の周波数帯【2019年最新版】日本の全キャリアの4G周波数帯まとめを参考にいただくのがわかりやすくて早いですが、正式には、 総務省:各携帯電話事業者の通信方式・周波数帯をご参照ください。

結論からいうと、ソフトバンクは、Band 1,3,8 の部分で対応、docomoは、Band 1,3,19,42 あたりが必要ですが、19には未対応です。
OPPO F9 Proは、1,3,5,38,40,41なので、ソフトバンクをメインで、サブのSIMをdocomoという使い方であればよいでしょう。

なお、FOMAでは、ほぼバンドは未対応のため、つかめませんが、ソフトバンクの3Gは対応バンドが含まれているため、こちらは大丈夫です。やはり、この点は、テザリングなどを前提として考えるには、iphoneがいろんな意味で最強だなぁと思いました。

使ってみた感想は、ソフトバンクのエリアであれば特に困らないこと、docomoもBand1,3があるので、あまり困ることはないでしょうが、auは電波はつかめませんでした。FOMAもNGなので、ソフトバンクをメインにする分にはよい端末といえます。なお、東京から、奈良まで、facebook messengaer でつないで、しゃべりながら移動しましたが、一部の山岳部では怪しい状況はありましたが、ほぼとぎれることなく、通信・通話はできました。

ということで、端末の感想をざくっと。

よかった点

微妙な点、欲しかった機能

写真集

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Oteher] 海外ローミングSIMで生活して

たとえば、PayPayとか、SMS認証が必要で、未だにPHSで生活しています。SMS認証をするために、維持費がほとんどかからないSMSが受けれる携帯電話番号を入手しました。 しかし、日本においてもPayPayなどは、SMS認証させないという糞仕様があります。電話番号の桁が足りなく、国番号を入力できないとか。
そのほかでは、日本国内にいても、0120などのフリーダイアル、フリーコールなども使えませんが、緊急電話が使えます。 110/119などの緊急電話を使いたいとき、山の中など、PHSでは圏外であることもあることから、一つ、こういうSIMがあると便利です。
ローミングSIMなので、ソフトバンクでもドコモでもとれます。 ただ、先ほど書いた通り、ドコモに関しては、FOMAエリア、3Gエリアが限定されるので、山岳部では微妙な気がしますが、今のところ実は困っていません。また、キャリアDCでは、自社キャリア系列の電波以外はとれません。PHSはまだ、とれるのですが。。。
そういうときにも非常に役に立ちます。 あとは、SmartTalkなどの050電話番号そういうのを入れておけば、0円で維持できますし、万が一電話を掛けたい時、そちらからも発信できるので、予備電話として思っておくとさほどわるくはありません。最悪、自前で、0ABのastriskなどを入れておいてもいいかもしれません。

ということで、日本におけるSMS認証をさせようとする事業者は、糞。日本の電話番号とは事前に書いていない。その上で、10桁の番号しか考えていない糞事業者は死ね。ということです。

余談ですが、この国際番号から、日本国内において、110番を何度かしていますが、普通、「事件ですか?事故ですか?」など確認されるとおもいます。国際電話だったので、英語での応答かとおもいましたが、日本語での応対でした。
外国人が緊急電話を掛けたときどうするねん。固まるで。Do you speak english? っていいますか?まあ、いえるか。言ったとしても応対がどうなるか、気になりますね。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.