title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2015年03月02日(月) [晴れ]

[Neta] Amazon検索: ペヤング でおもしろい結果に

Amazonでペヤングってまだ売ってるのかしら?とおもって「 Amazon検索:ペヤング」 としたところ、おもしろい結果になった。

ええええっ!? 検索結果に、「ゴキブリ!!」
これって、ペヤングのゴキブリ事件が関係してるの・・・?

「《超激レア》虫入り(赤目のゴキブリ)琥珀(コーパル) コロンビア産」

という商品が出てくるのはどういうことでしょうか・・・?(T_T

ゴキブリキライっ。。。。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

2015年03月03日(火) [晴れ]

[][遊び][][Drive] ほうとう 小作@山梨でオフ会 1日目

山梨の集まりで、アフガン+ワイン+おいしいフレンチをペンションで頂くという集まり。
今回場所場所ということ、時期が時期なので、私が雪山仕様で車を出しました。

朝8時頃に新宿に集合して、そのまま、山梨に向かうべく、高速道路で移動。
途中山梨なので、ほうとうを食べたい!小作に行きたい!っていったので、小作へ。

小作は、宿泊予定すぐ近くにある、 甲州ほうとう 小作 清里高原店。いつもは山中湖店にいってたんだけど、今回はこっち。



写真でみると、構えられた入口。お化け屋敷にでも入る感じに見えますね。



横には、「かぼちゃほうとう」とあります。



店内はかなりだだっ広い感じ。



山中湖より広いというか、落ち着いたゆとりのある空間。



長テーブル。



8人席。囲炉裏がいい感じです。



昭和のラジオ。うーん、動いているのは見たことがないですが。



さくっといただきましょう、かぼちゃほうとう。



味は山中湖店でいただいていたときと同じですが、辛い調味料がこっちには無いのが残念。
あれがあると引き立っておいしいんですけどね。。


さて、会計を済ましてお店を出ようとしたところ、熊が。



熊といえば、私の周りに3人いるのですが、うち凶悪乱暴、肉食というか雑食ゲテモノの熊といわれているひとがいました。てことで、その人に、写真をおくって、がおーっ!(あ、わたしがこの熊をやっつけたポーズをとってですw)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[][遊び][][Drive] ジャージーハット @山梨県清里

その後、ジャージーハットでアイスをいただいて、高原でまたーりとしました。これも定番。



入口。



アイス。



大自然でいただくアイスはおいしい!!

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[][遊び][][Drive] オーベルジュ・ドゥ・アンサンブル @山梨県清里

前回は、 2013年6月22日。約1年半ぶりの訪問です。

まずは、夕食。

前菜のサラダ。
私のは生ハム。



ほかの方はこっち。



スープ。



角度を変えてみました。



白身魚の代わりにステーキ。



みんなはこっち。



カモロース。



カモのアップ!



トリュフを載せて〜〜♪ ヒトカケが数千円だとか、それをスライス。これだけで、数百円ほどだという話。
今回初めてのトリュフだったけれども、トリュフってきのこだったって知ったのも本日。
高級食材には無縁です...



デザートのケーキ。
ケーキもおいしい。




記念のワイン。
一緒にいたお姉さまがソムリエの試験に受かったとかでお祝いのワインを準備してくださいましたが...



腐ってしまってだめになってしまったコルク。お祝いのワインがだめになっていました。。。



だめになっていたコルク。



だめになっていたワイン…



気を取り直してワイン!



無添加、無香調の山梨ワイン。



のんで楽しんで笑って。
夜が更けたころにお開き。


そして、朝がやってきたので、朝食。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[][] ヴィラ・アフガン @山梨県北杜市

前回の訪問は 2013年6月23日のようで、朝11時頃にお店に着いたら二組ほど待っていました。まあ、1ターンで入れたんですけど。
ペンションからここまで30分ほどかかるよと脅かされていたので、早めにでていたら、私の運転なら10分でついてしまったようで、あれ?そんなに遠くなく、計算がおかしいよ。てことで、1時間早く到着。
10時半でした。

道路沿いに駐車場のPが見えます。結構見にくいので、気をつけて走行しなきゃ、見落としてしまいます。



道路沿い、お店の前をはいって、別荘地内に駐車場があります。
こっちは、未舗装のグランド。



こちらは、建物の入り口すぐ横、道路から見えるところですね。



お店の看板。庭というか敷地内に入るところのロゴ。



上記の通用門



そうそう、その手前に樽があり、そこに駐車場と営業時間が書いてありました。
このあたりは昨年と全然変わっていません。


少し時間があるので、散策。
某今ではMSPやっている会社の保養所があった(今は個人が買い取ったらしい)りとか、そういう場所にあるみたいです。



さらに散策していたら、駐車寿にEV急速充電器が。おそらくとてもこのあたりだと重要なのではないかなとおもいました。発電はソーラーパネルからのようです。



しばらくまっていたら、一組来られましたが、私たちは一番乗りで店内へ。
昨年は大丈夫だったようですが、今年から店内撮影禁止、料理の撮影はOKになったようです。。



メニューには、 「平成25年7月に取引先のショルダーベーコン生産中止に伴い、終了となりました。新メニューとして、ベーコンエッグとローストポークカレー、ベーコンとローストポークカレーを考案しました。ベーコンはバラ肉のベーコンを使っています。」と記載があり、新たに、新規発売になったとのこと。楽しみです。

席に着くと、ナイフ、フォーク、スプーンとありますが、紙ナプキンにはとアフガン模様が。
欧風の雰囲気。



さて、お待ちかねのカレー。



ベーコンのアップ!



カレー



ベーコンにルゥをかけてみました。


参考にですが、旧ベーコンエッグカレーの写真はこれ。
前回訪問したときの写真ですね。
昨年訪問したときは、和牛すね肉の煮込みカレー+ベーコン+エッグというトッピングが出来たのですが、今回からは出来なくなっているようで少し悲しい物がありました。



[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び][][][Drive] 県立まきば公園@山梨

サントリー 白州蒸溜所 工場見学へ行く途中にあった道の駅で休憩。
ジャージー、おうしさんに羊さん



その奥にあったお店。いやー、とても気になりますね。
アフガンでお食事を頂いた後でもOKかなとおもうぐらい、食欲がそそります。



このサイズのハンバーガー。



その隣には、可愛い、クマのぬいぐるみのペア。
抱きしめたい!!



さあ、道の駅を出た後、外にあるMakibaCafeへ。アイスクリーム 250円券をゲットしていたので、寒くて凍えながらアイスクリームを食べる苦行。寒いのでみんな車の中でアイスを食べていました!



寒い中で食べるアイスクリームうんまー!

どうやら、冬季休業に入るようで、いろいろなものが安くなっているものもありました。

まきば公園/山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
TEL/FAX 0551-38-0220
冬期閉鎖期間 TEL 0551-36-3200
(11/10~4/19) FAX 0551-36-4569

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び][][] サントリー 白州蒸溜所 工場見学

帰り道、ちょいっと立ち寄り、サントリー 白州蒸溜所 工場見学へ。
ここは、響などのウィスキー、そして、ミネラルウォーターの製造工程が見ることが出来ました。
てことで、まずは写真レポ!

ここは無料で見学が出来るので、無料受付をすまして、中へ入りますが、試飲などもあるので、ドライバーの人は、ピンク色のドライバーと目立つネームプレートを首からぶら下げないといけません。
まずは、ウィスキー博物館のガイドツアー受付へ行きます。



道路の横には、散歩コースがあり、林道になっています。



ウィスキー博物館。



中に入って見学の受付をしますが、 工場見学については、 ウィスキー蒸留ガイドツアー南アルプスの天然水ガイドツアーがあるということを教えてもらえました。基本的に1時間毎(土日祝は30分毎)にあるそうで、試飲も出来ます。なので、最初のネームプレートのドライバーというのを明確にするように首からかけるようにしているようです。

建物の中に入ると、大量の樽が。これは、シェリー樽といわれるものだそうです。
ウィスキーを樽にいれて貯蔵、熟成させるときに、年度を書いているようで、その空の樽が展示されていました。



蒸留の釜。



ビートの焚口。



中を少し散策した後、1時間弱ほど待ち時間があったため、近くの林を散策、散歩しました。
散歩にあたり、順路なるハイキングコース的なものがあったのでぶらぶらと。



さて、集合場所に集まり、バスにのって、貯蔵庫へ移動します。
中はウィスキーというか、アルコールというか強烈なにおいが充満しています。
最初に目についたのは、「シェリー樽(SHERRY BUTT」。シェリー樽とは、スペインで貯蔵用に使われてきた空き樽。シェリー種の色、香り、味が加わった深みのある熟成香が得られます。とのことで、最大径 約99センチ、長さが約128センチ、容量は約480Lです。イメージとしては、お風呂二杯分といったところでしょうか。



貯蔵庫の中です。お酒に酔いそうな気分になりますが、においで酔ってしまったり、きつい人は、無理をせず、出てくださいというアナウンス。お酒が飲めないので、香りと空気をたくさんすって、体の中にアルコールを取り込めるか実験、そして、気分的に酔えるか?とおもいましたが、酔うことはできませんでした(笑)



このあたりで、持っていたバッテリー3本が尽きてしまい、今回充電器を持ってこなかったのが敗因で、失敗。写真はないのですが、ミネラルウォーターの工場の見学、ボトル詰めの見学などを澄まし、最初の集合場所へ戻ってきて試飲ですが、私はドライバーということで、運転できないので、ミネラルウォーターでつくったといわれるなっちゃんなどをいただいて、寂しく過ごしました。といっても、ウィスキーはもともと飲めないので、さほど辛くはありませんでしたけど...



チョコレート。



売店。





響や白州のウィスキーなどがたくさんおいてあり、響は熟成年月が長ければ長いほどおたかいんだなと。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] くぼ田 @山梨でお蕎麦

時間が少し遅くなってしまったけど、帰路の最中通り道近辺でやっているお店を探したところ、ありました!蕎麦マップから訪問したくぼ田さん。
一緒にいた人にも、窪田という方がいらっしゃって、大はしゃぎ。お子様かいっ(-_-;



ちょいっと早く到着しすぎたので、車の中で少し待ちつつ、近くを散策。
暗くなってきて寒くなったところで店内に入店。
店内は結構暗め。

玄関からの通路は結構おしゃれ。



席。
この段階では私たちだけ。



十割そば以外は基本的に二八そばで、追加料金を支払えば、十割そばにできるそう。
今回私は、鴨せいろ(\1,200)を注文。
鴨は焼いて胡椒でしっかり味付けしたのをツユに入っていて鴨油がいい感じになってる。
正直なことをいうと、このダシであれば、二八そばで十分。
少し、十割そばをいただいて、いただいてみましたが、蕎麦の香りがわかりませんでした。



ゆずの香りとコショウが効いており、結構濃いだし汁。



一緒にいた人の水そば



こっちは十割そば。



とてもおいしゅうございました。お値段的には、あと2,300円安いとお手ごろ感があっていいんですけどね。

くぼ田
055-135-5335
山梨県北杜市白州町台ヶ原2273
11:00〜14:30, 17:00〜20:00
定休日: 水曜日

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 2 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.