title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2009年07月31日(金) [晴れ]

[Internet] 「さくらのフレッツ接続」サービス終了のお知らせ

総務省経由及びSAKURAに直接、回線品質を何とかしろと統計データを渡して、叩いた後に、昨年末、新規ユーザ募集停止となった。
それ以降ユーザ募集再開がなく、ほぼ1年近く経った今、サービス終了のご案内だ。

そして、DOMIRUに委譲。にげたってことかな。
IPアドレスは変更しないらしいけど、支払い方法の変更などが発生するのか?
となると、今まで一本の請求だったのが別々になる可能性もある理由か。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Internet] The Internet ドメイン失効日

さて、某ドメインがどうなるかどきどきわくわくです。

そろそろ暴動が起きる時期かなぁ。2ch見てる限りでは。。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Life] 水曜日。とあるエレベータの果て

この日はすごーく蒸し暑く最悪な一日でした。
ウィルコムショップへクレームにいこうとして、定休日。
機種変したときに、余計なオプションを勝手に付けられ、請求されていたので...
そのときに、新話し放題にしたけど、新通話パックまで勝手につけられており、繰り越しが出来ないということで、
毎月1000円近く捨てている状況。
通知メールで、機種変後の料金確定のメールをみて、気付きました。

そのまま、むしゃくしゃして、駅の方へあるいてトンカツを食べようとしたときに見つけた、エレベータの果ての姿(笑)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] 水曜日は、ひとりぼっちランチでトンカツ!

乙女だけど、そんなのカンケイナイッ!

新宿さぼてん、トンカツ定食 480円。
おなかいっぱい。まんぞくじゃー。しあわせ:)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[遊び] マイボウル

できたそうだー。
無料で作ってもらったボウル。スパークル2。
初心者向けマイボウル。

今は1ゲーム200円なので、投げて投げて投げて練習。おいら、おとめだもんっ。
玉ぐらい手のひらであやつってやるわい(違

てことで、初投球。
スコアはあんまりよくない。Avg100ぐらい。

そういや、ドリラーさん(ボウリング場のオーナーさんでもある)に、
何してる人ですか?と聞かれたので、
IT系でお仕事してますよー!。

今日は、閉店前で、ジャスコで半額で色々と食べ物が買えるし、(ジャスコの3Fがボウリング場なので)投球して大好きなラーメンたべてかえるの!その為にこっちまできたんだ。とお話しをしてたら、ボクもラーメンが大好きで食べ歩いてるよ!と気があっちゃいました。

そして、一心にいきたいし、、といったら、胡麻味噌担々麺だね!閉店はもうじきだから、急がないとね。それまでにボウルの調整をしましょうか。急ぎますね!

  『いかん。「おとめん」に空目した。(コラ)』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

[] 胡麻味噌担々麺 一心

うまーっ!

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[] アングリーワッパー 5辛

会社の人が秋葉原でかって、新幹線で持ってきてくれました!
ちゃんと、お金払いましたよ!
ともちゃ、これ、かう?と。。。

一目惚れwww(違

開けたとたん、臭った匂いは強いハラペーニョソースの匂い。

味はこれから、レポートします!!

てことで、食べました!

パッケージには、A5。アングリーワッパー 辛さ5という意味でしょうか。

ほどいてみました。
肉が一枚。美味しいお肉ですが、マクドナルドのバーガーと同じぐらいのサイズです。


開いてみると、野菜がたっぷりです。
トマト、玉葱、レタス一枚、ピクルスが思ったよりたくさん入っています。
ソースは余り見あたりませんが、確かに間に入っています。
食べきった後には、少しこぼれていました。

辛さが足りないので、デスソース投入してみました。
アフターデスやサドンデスなどを入れるとうまみが無くなってしまうため、
今回はオリジナル デスソースです。
これは、酸っぱい感じのソースで比較的フルーティーです。

てことで、見事完食。
食べてみた限りでは、特別辛い物でもなく、5辛にするほどの辛さではないでしょう。
サルサデスソースや、オリジナルデスソースを持ち込んだ方がおいしいかも知れません。
辛さ的には、ハバネロ系の辛さが若干あり、唇がピリッとした感じが残ります。

基準で言うならば、一発屋の地獄ラーメン1.5丁目ぐらいでしょうか。
辛いという辛さではなく酸っぱさ、ピリッとしたかんじのサルサソース以上の物ではないため、
余り辛さは残らないようです。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Network] Cyclades ACS コンソール・サーバー 48ポート 買ったよ!!!

Cyclades ACS コンソール・サーバー 48ポートというのを買ってしまったよ!
高密集だよねぇ。

穴があれば、入れられたい。刺したい。。あー。お嫁にはいけなくなったようなきがします。。。>_<


冗長化電源も付いています!

裏返してみた。シリアルや、コンソールケーブルのピアアサインもかいてあります。

じゃあ、おきまりの買いたいSHOWとでもいきましょうか。!
写真は全容となります。

メモリは、PC133 CL3の256MBメモリ(片面実装)でした。
ひょっとしたら、512MBのメモリを装着したら認識するかも知れませんね。

バラしてみたメモリ(笑)

チップです。 MPC855を使用しています。

ということで、まずは、フォトギャラリーでした。中にはCF(OS)があったので、次はハックをしてみます!。


 Cisco RJ45/RJ45 ロールオーバーケーブルの作成:


p15. Cyclades_ACS_Admin.Install.Users_Guide_V3.2.1.pdf



シリーズ ルータ コンソールおよび補助ポートに関するケーブル接続ガイド

ということで、ロールオーバーのピンアサインで通信が出来ます。


 dmesg:
loaded at:     00002120 00DB445C
relocated to:  00400020 011B235C
board data at: 011B0120 011B035C
relocated to:  00405240 0040547C
zimage at:     00405DBD 00512A73
initrd at:     00513000 011AF4F3
avail ram:     011B3000 10000000

Linux/PPC load: root=/dev/ram rw
Uncompressing Linux...done.
Linux version 2.6.11 (gcc version 3.3.1 (MontaVista 3.3.1-3.0.10.0300532 2003-12-24))
  #0 Mon Jul 24 18:04:52 PDT 2006
I2C/SPI microcode patch installed.
Built 1 zonelists
Kernel command line: root=/dev/ram rw
PID hash table entries: 2048 (order: 11, 32768 bytes)
SPI init done.
RTC init  done.
Last reboot was on 8/1/2009 at 21:54:50 GST
Decrementer Frequency = 180000000/60
Dentry cache hash table entries: 65536 (order: 6, 262144 bytes)
Inode-cache hash table entries: 32768 (order: 5, 131072 bytes)
Memory: 243840k available (1716k kernel code, 700k data, 88k init, 0k highmem)
Mount-cache hash table entries: 512 (order: 0, 4096 bytes)
CF+ addr: d1004000 Flash Addr d1080000, CPLD addr: d1002000, UART Addr: d1000000
CPLD-33 init: m=f1 r1=0 ck1=ff sc1=0 i1=0 i2=0 i3=0 i4=0 s1=0 s2=0 s3=0 s4=0
  r2=0 ck2=f sc2=0 i5=0 i6=0 s5=0 s6=0
checking if image is initramfs...it isn't (<NULL>); looks like an initrd
Let initrd reside in memory
NET: Registered protocol family 16
Linux Kernel Card Services
  options:  none
Initializing Cryptographic API
Serial driver version 5.05c (2001-07-08) with SHARE_IRQ enabled
ttyS01 at 0x21000000 (irq = 1) is a ST16654
ttyS02 at 0x21000008 (irq = 1) is a ST16654
ttyS03 at 0x21000010 (irq = 1) is a ST16654
ttyS04 at 0x21000018 (irq = 1) is a ST16654
ttyS05 at 0x21000020 (irq = 1) is a ST16654
ttyS06 at 0x21000028 (irq = 1) is a ST16654
ttyS07 at 0x21000030 (irq = 1) is a ST16654
ttyS08 at 0x21000038 (irq = 1) is a ST16654
ttyS09 at 0x21000040 (irq = 1) is a ST16654
ttyS10 at 0x21000048 (irq = 1) is a ST16654
ttyS11 at 0x21000050 (irq = 1) is a ST16654
ttyS12 at 0x21000058 (irq = 1) is a ST16654
ttyS13 at 0x21000060 (irq = 1) is a ST16654
ttyS14 at 0x21000068 (irq = 1) is a ST16654
ttyS15 at 0x21000070 (irq = 1) is a ST16654
ttyS16 at 0x21000078 (irq = 1) is a ST16654
ttyS17 at 0x21000080 (irq = 2) is a ST16654
ttyS18 at 0x21000088 (irq = 2) is a ST16654
ttyS19 at 0x21000090 (irq = 2) is a ST16654
ttyS20 at 0x21000098 (irq = 2) is a ST16654
ttyS21 at 0x210000a0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS22 at 0x210000a8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS23 at 0x210000b0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS24 at 0x210000b8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS25 at 0x210000c0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS26 at 0x210000c8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS27 at 0x210000d0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS28 at 0x210000d8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS29 at 0x210000e0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS30 at 0x210000e8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS31 at 0x210000f0 (irq = 2) is a ST16654
ttyS32 at 0x210000f8 (irq = 2) is a ST16654
ttyS33 at 0x21000100 (irq = 4) is a ST16654
ttyS34 at 0x21000108 (irq = 4) is a ST16654
ttyS35 at 0x21000110 (irq = 4) is a ST16654
ttyS36 at 0x21000118 (irq = 4) is a ST16654
ttyS37 at 0x21000120 (irq = 4) is a ST16654
ttyS38 at 0x21000128 (irq = 4) is a ST16654
ttyS39 at 0x21000130 (irq = 4) is a ST16654
ttyS40 at 0x21000138 (irq = 4) is a ST16654
ttyS41 at 0x21000140 (irq = 4) is a ST16654
ttyS42 at 0x21000148 (irq = 4) is a ST16654
ttyS43 at 0x21000150 (irq = 4) is a ST16654
ttyS44 at 0x21000158 (irq = 4) is a ST16654
ttyS45 at 0x21000160 (irq = 4) is a ST16654
ttyS46 at 0x21000168 (irq = 4) is a ST16654
ttyS47 at 0x21000170 (irq = 4) is a ST16654
ttyS48 at 0x21000178 (irq = 4) is a ST16654
io scheduler noop registered
io scheduler anticipatory registered
io scheduler deadline registered
io scheduler cfq registered
RAMDISK driver initialized: 4 RAM disks of 126976K size 1024 blocksize
loop: loaded (max 8 devices)
CPM UART driver version 0.03
ttyS0 on SMC1 at 0x0280, BRG1
ttyS1 on SCC1 at 0x0000, BRG2
CPM interrupt c0110fc4 replacing c0110fc4
request_irq() returned -16 for CPM vector 14
CPM interrupt c01111cc replacing c01111cc
request_irq() returned -16 for CPM vector 15
eth0: FEC ENET Version 0.2, FEC irq 11, MII irq 12, addr 00:60:2e:**:**:**
eth0: Phy @ 0x1, type LXT971/2 (0x001378e2)
NET: Registered protocol family 2
IP: routing cache hash table of 2048 buckets, 16Kbytes
TCP established hash table entries: 16384 (order: 5, 131072 bytes)
TCP bind hash table entries: 16384 (order: 4, 65536 bytes)
TCP: Hash tables configured (established 16384 bind 16384)
IPv4 over IPv4 tunneling driver
GRE over IPv4 tunneling driver
ip_conntrack version 2.1 (2048 buckets, 16384 max) - 212 bytes per conntrack
ip_tables: (C) 2000-2002 Netfilter core team
Initializing IPsec netlink socket
NET: Registered protocol family 1
NET: Registered protocol family 17
NET: Registered protocol family 15
RAMDISK: Compressed image found!
Freeing initrd memory: 12913k freed
EXT2-fs warning: checktime reached, running e2fsck is recommended
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
Freeing unused kernel memory: 88k init

setConSpeed: Linux console speed set to 9600
Starting PCMCIA services:pcmcia: no version for "struct_module" found: kernel tainted.
m8xx_pcmcia: Version 0.05, May 2003
m8xx_pcmcia: MPC855T using SLOT_A and SLOT_B with IRQ 13.
 cardmgr.
cardmgr[664]: watching 2 sockets
cardmgr[665]: starting, version is 3.1.34
vm.dirty_expire_centisecs = 300
Bonding disabled in bonding.opts
bonding is not being used
SIOCSIFFLAGS: Cannot assign requested address
eth1 is not being used for bonding
Allocated shmid : 0  at : 0x3ff00000
Max device S :48 Max device A :0 Max device K :0 Max device M :2  dynamic memory size : 393216

Linux version 2.6.11 (gcc version 3.3.1 (MontaVista 3.3.1-3.0.10.0300532 2003-12-24))
  #0 Mon Jul 24 18:04:52 PDT 2006
AlterPath-ACS48-Linux V_3.0.0 (Jul/24/2006)


AlterPath ACS

 その他:
# uname -a
Linux CAS 2.6.11 #0 Mon Jul 24 18:04:52 PDT 2006 ppc unknown
# cat /etc/shadow
root:ErbZ99.vn.Q9I:-14671:0:99999:7:::
admin:mZN9.x8zJZUHM:-14671:0:99999:7:::

johnは数秒で完了します<デフォルト

# df -h
Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/ram0                59.2M     33.9M     25.3M  57% /
none                     46.9M         0     46.9M   0% /mnt/RamDB

完全にRAMで起動されており、/etc 以下を編集したところで、再起動後には、設定が元に戻ってしまいます。
そこで、 /bin/runconf というコマンドが用意されており、/etc/portslave/pslave.conf に記載された設定が各種設定ファイルの生成及び反映がおこなわれます。その後、/bin/saveconf することで設定ファイルを固めたtarを作成し、/dev/hdaX をmountし設定ファイルをCFカードに格納する仕組みになっています。 /Pa

# netstat -an
Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address           Foreign Address         State
tcp        0      0 0.0.0.0:7040            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7008            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7041            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7009            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7042            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7010            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7043            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7011            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7044            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7012            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7045            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7013            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7046            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7014            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7047            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7015            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7048            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7016            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7017            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7018            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7019            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7020            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7021            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7022            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7023            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:111             0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:80              0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7024            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7025            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7026            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7027            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7028            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7029            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7030            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:22              0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7031            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:23              0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7032            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7033            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7001            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7034            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7002            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:443             0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7035            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7003            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7036            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7004            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7037            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7005            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7038            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7006            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:3871            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7039            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:7007            0.0.0.0:*               LISTEN
udp        0      0 0.0.0.0:161             0.0.0.0:*
udp        0      0 0.0.0.0:111             0.0.0.0:*
Active UNIX domain sockets (servers and established)
Proto RefCnt Flags       Type       State         I-Node Path
unix  2      [ ACC ]     STREAM     LISTENING     1394   /dev/log
unix  2      [ ACC ]     STREAM     LISTENING     1456   /dev/unixAdsap2
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     1441   /dev/log
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     1440
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     1437   /dev/log
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     1436
# ps auxww
  PID  Uid     VmSize Stat Command
    1 root        596 S   init
    2 root            SWN [ksoftirqd/0]
    3 root            SW< [events/0]
    4 root            SW< [khelper]
    9 root            SW< [kthread]
   13 root            SW< [kblockd/0]
   40 root            SW  [pdflush]
   41 root            SW  [pdflush]
   43 root            SW< [aio/0]
   42 root            SW  [kswapd0]
  660 root            SW  [pccardd]
  662 root            SW  [pccardd]
  665 root        732 S   /sbin/cardmgr
  755 root       1144 S   /bin/sh /bin/ex_wdt_led.sh
  757 root        720 S   /bin/cy_ras
  758 root        332 S   /bin/cy_alarm
  759 root        580 S   /sbin/cron
  764 root        728 S   /sbin/getty -p ttyS0 ansi
  768 root        632 S < /bin/cy_wdt_led wdt led buzzer
  868 root       2168 S   /bin/sshd -f /etc/ssh/sshd_config
  924 rpc         508 S   /sbin/portmap
  937 root       1044 S   /bin/inetd
  947 root        656 S   /bin/event_gen
  952 root        792 S   /sbin/syslog-ng
  954 root        428 S   /bin/pmd
  958 root       2844 S   /sbin/snmpd
  966 root        908 S   /bin/cy_buffering
  969 root       2184 S   /bin/AcsWeb -p 80 -P 443
  972 root       1460 S   /bin/adsap2
  974 root       1460 S   /bin/adsap2
  975 root       1460 S   /bin/adsap2
  976 root       1460 S   /bin/adsap2

ということで、syslog-ngが動いています。

次のような感じでsyslog-ngが設定されており、デフォルトでは、rootユーザ(コンソール)に各種メッセージが表示されるようになります。

# local syslog clients
source inter { internal(); };
source src_dev_log { unix-stream("/dev/log"); };
source s_kernel { file("/proc/kmsg"); };

# events notification
source s_evt { pipe("/var/run/evt_syslog_pipe"); };

destination console { usertty("root"); };

filter f_alerts { level(alert .. err); };
filter f_kernel { level(alert .. err); };

# send only criticals messages to logged root user
log { source(src_dev_log); filter(f_alerts); destination(console); };
log { source(s_kernel); filter(f_kernel); destination(console); };
log { source(s_evt); destination(console); };
# vmstat
procs                      memory      swap          io     system         cpu
 r  b   swpd   free   buff  cache   si   so    bi    bo   in    cs us sy wa id
 0  0      0 175056  61440   9792    0    0     2     0    1    14  1  2  0 96

# ls -al /bin/
2way-raw                 echo                     portslave
AcsWeb                   egrep                    ps
CLI emc                      pwd
addadmin                 event_gen                radinit
addgroup                 ex_keygen                restoreconf
adduser                  ex_wdt_led.sh            rm
adsap2                   false                    rmdir
adsap2_clear             firstkssh.sh             run-parts
adsap2_update            firstkssl.sh             runconf
aidpd                    flex                     saveconf
awk                      flex++                   scp
bash                     fuser                    sed
bidirect                 fwset                    sendmail
billing                  generic-dial             sendsms
billing_upload_files.sh  get_opcode               sess_mngt
billing_upload_ftp.sh    grep                     setConSpeed
billing_upload_ssh.sh    gunzip                   set_nports
bld_img.ftp              gzip                     set_pam.sh
bootconf                 handle_daemon.sh         setitf
build_DB_ramdisk         handle_dhcp              sftp
build_DB_ramdisk.save    hostname                 sh
burnin                   inetd                    sh_write_evt
busybox                  init_proc_fs             showlogmsg
c_rehash                 init_ram                 signal_ras
callbootd                ipmitool                 sleep
cat                      kill                     slogin
check1stBoot             libol-config             snmptrap
chgrp                    ln                       socket
chmod                    login                    ssh
chmod_pppd               ls                       ssh-add
chown                    lsmod                    ssh-agent
config                   make_class               ssh-keygen
config_billing.sh        manageService.sh         ssh-keyscan
config_eth0              menush                   ssh_act_x509
configts                 menush.cfg               sshd
cp                       menush_cfg               stty
create_DB_link           mk_devs                  su
create_evt_pipe.sh       mkdir                    sync
crontab                  mknod                    tar
cy_alarm                 modbusd                  teste
cy_buffering             modem-replace            touch
cy_ras                   more                     true
cy_shm                   mount                    ts_menu
cy_wdt_led               mv                       tstest
cyc_ipmicmd              net-snmp-config          umount
daemon.sh                netstat                  uname
date                     ntpclient                updatefiles
dd                       openssl                  updconf
defconf                  opielogin                upgrade.sh
delgroup                 parse_restore            vi
deluser                  pidof                    w_cas
df                       ping                     what
dmesg                    pm                       wiz
do_create_otpdb          pmCommand                wizRawData.sh
do_mount_otpdb           pmd                      xircom.sh
domainname               pmdteste                 zcat
dsviewKillAdmin          pmfwupgrade

# ls -al /sbin/
callback                insmod.static           modinfo
cardctl                 ipmievd                 modprobe
cardmgr                 ipppd                   pam_filter
cron                    iptables                pam_tally
depmod                  iptables-restore        plainrsa-gen
dhcpcd                  iptables-save           portmap
dosfsck                 isdnctrl                poweroff
fsck                    itox                    racoon
fsck.ext2               iwconfig                racoonctl
fsck.msdos              iwevent                 reboot
fsck.vfat               iwgetid                 rmmod
generate-modprobe.conf  iwlist                  route
getty                   iwpriv                  rpc.bootparamd
halt                    iwspy                   setkey
ifconfig                ldconfig                sfdisk
ifdown                  makedevs                snmpd
ifenslave               mgetty                  sysctl
ifrename                mkdosfs                 syslog-ng
ifup                    mke2fs                  xconv.pl
init                    mkfs.msdos              xinetd
insmod                  mkfs.vfat

# ls /usr/sbin/
apctl       dirname     id          md5sum      sort        uniq        whoami
basename    du          install     mkfifo      sudo        unzip       xargs
bunzip2     env         killall     nice        tail        uptime      yes
bzcat       expr        less        nohup       tee         users       ypcat
chage       find        llconf      nsupdate    telnet      vmstat      ypmatch
clear       free        logger      passwd      tftp        w           ypwhich
cmp         ftp         logname     paste       top         w_ori
cut         gawk        logpipe     pftp        tr          wall
dc          groups      lpq         renice      traceroute  wc
diff        head        lprm        reset       tty         which
HLA  『ずらりと並ぶUARTとバッファー(かな?)の造形が美しいですね。 』
[ コメントを読む(1) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.