title
TOP / Wiki / Diary / Profile / PC / BBS / Mail
わたしの日記は日々の出来事の鬱憤晴らしの毒だし日記がメインです。 相当病んでいます。くだを巻いています。許容出来る方のみのアクセスをお願いします。 また、この日記へのリンクは原則自由にして頂いても結構ですが、 写真への直リンクを張るのはご遠慮下さい。内容に関しては、一切保証致しません。
カテゴリ一覧 Network, Internet, IPv6, DC, NTT, Comp, Linux, Debian, FreeBSD, Windows, Server, Security, IRC, 大学, Neta, spam, , 生活, 遊び, Drive, TV, 仕事,
過去日記:



2014年09月09日(火) [晴れ]

[] Hungry Heaven 目黒店

ちょうど、お願いランキングの 昼夜ギャップレストランというコーナーでやっていたので、いただいてみることにしました。
昼間は、Hungry Heavenとして、ハンバーガー店、夜は、ギュービック として、焼肉店。

JR 目黒駅から歩いて、5分ほどのところに看板があります。



立て看板の裏にもメニュー。



建物をあがって2階へ向かおうとすると、標識。



2階にあがって、通路をあるくと、上に看板が!
なんか、ラウンジとかある夜のお店街みたい!ネオン街の雑居ビル!




てくてくあるいていくと、お店の看板。



がんばって後ろを見てみると、こっちは焼肉屋さん。
一つの看板で兼任しているのね。裏表。いや、表裏一体か。



そして、窓を見るとこんなの。えーっと、上板橋店にもあるんですか。へぇ。



どうやら、距離にして29kmあるんだとか。
上板橋まで、そんなにあるんだっけ?とおもって、Googleさんにおたずねしてみたところ、ないやん...
一番遠いルートですら、21kmですよ。短いルートで、17km。10kmほど遠く盛ってませんか!?
そこまで、あっちは遠いから、こっちのほうが近いよと言いたいのか、行かせたくないのかよくわかりませんw



まあ、そんなことはどうでもいい、おいらは、ハンバーガーを食べに来たんだ。

ということで、入店。焼き肉屋さんっぽい雰囲気はない。まあ、しいて焼き肉屋さんっぽいところといえば、排気用のパイプと吸引用の吸い込み口だろうか。ここに七輪をおくんだろう。



ポスターの表記がいかつい。ああ、男社会でしたか、ここ。間違った。男塾ですか。
だけどね、そんなのお構いなしよ、お姉さんが食べに来るんだよ!!と言い聞かせる。



さあ、メニューを見ようじゃないか。メニューだ、メニュー。だんだんテンションあがってくるおいら(いつの間にか一人称はおいら。)



オーダーは決まった。ハングリーヘブンチーズだ。うんうん。
注文した物が来るまで、まとうではないか。
ちなみに、+50円で、ポテトを大盛りの二倍にできるようで、240gという選択肢もある。
今回はハンバーガーを食べに来たので、ポテト山盛りはやめておいた。

待っている間、食べ方というのを予習しておこう。



まとめると、バーガー袋に入れて、ぺっしゃんこに押しつぶしてかぶりつけだと。当たり前のことを書いてある。予習の必要ないやん!!

さて、ハンバーガーご登場。



ズーン!



ズンズン!!!



頭から串刺し、ナイフじゃないけど、刺されている。きゃー痛そう!
とかそんなことを考えもせず、解体!
解体じゃない、手術か。分解か。てことで、パカっとめくるよね?



とてもおいしい。肉汁もジューシー。全然しつこくない。バーガーキングみたいに、肉肉した感じでもなく、あっさりとまとまったパティ。ああ、絶品。
これほど上質な肉をなぜ出せるのか、というと、焼肉では出せない細かい切り落とした部分をミンチにして、ハンバーガーにすることによりコスト削減しているということ。すなわち、本来、夜の焼肉では処分される可能性のあるところを、そのままのお値段で、提供してもらっている、言い換えれば夜の客に費用転換しているともいえるのかなw
いや、そうじゃないか。捨てるところを再利用して、お店の利益に反映してるのか。まあ、謎はあるが、そういう事情だとのことで、1000円以下ですばらしいハンバーガーをいただけることでした。

チーズも良い感じでこんがり。ただね、物足りない!量が足りない!ダブルパティにするべきだった。
次に来るときはスペシャルだ!

バンズも表面はかりっと甘みのあるバンズ、中はしっとり。うん、やみつきになりそうです。
ちなみに最後お会計の時に店員さんに、お願いランキング見ましたよって話をしたら、ちょうど1週間ちょっと前に収録があったってことなので、1週間ちょっとで放送なんだと。あと、聞きたかったことを忘れていた。飛び込みで来たのか事前にアポがあったのか、知りたいので次回いったときは聞いてみよう。
ちなみにランチタイムはカードは使えないとのこと。。


ハングリー ヘブン 目黒店
03-6303-9555
11:30〜16:00(L.O.15:30)

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

[Neta][Other][Life] 乗っていた西武バスが事故った。ので、一部始終写真とった。

今日は保険証も出来たし、おいしいハンバーガーも食べれテンションあがっていて、幸せだったのが、どん底へ。帰り、テンションあがっていて幸せだったが、疲労感でへろへろ。疲れ切っていて階段を踏み外し、階段から転落して、助けられ、肩をかしてもらいながら、立ち上がった。
これって、通勤(退勤)途中だから、通院するとなったら、労災だよねぇ。とかおもいながら、トボトボとバス停へ。おかげさまで一つバスを乗り損ねてしまったので、次のバスを待ち乗車。

すると、その西武バスが事故を起こした。急ブレーキでまた、足が痛く。。

事故は、交差点のところで、左折するときに巻き込んでしまい工事中のトラックと接触。
十分なスペースが無く、左の巻き込みが十分に予測されるため、反対車線の信号の停止線はずいぶん後ろに設定されており、2車線をつかって左折し、本線に戻るという感じの交差点で、左折するときにトラックの位置を見誤ったのか、左折の最中にトラックがバックしてきて接触したのかは現場聴取に立ち会っていないから不明ではあるが、接触。
工事の現場の交通整備の人が笛を吹いていても何が問題なのか気づかず、接触した感じ。
左折のための徐行のため、急ブレーキを踏んだとしてもけが人は無し。私は足をくじいていたので、急ブレーキの時、身体が持って行かれて、足に力がかかり痛くなったというのはあるけど。。。

本当に踏んだり蹴ったりの始まり。
まずは車内に閉じこめられ、一部の人は家に帰り着けないと言うことで家族に電話したりという光景がみられたり、Twitterに投稿する同じバスのことを書いていると思われる女子学生(?)とおもわれる人がいたり。Mentionしたが、無視されてしまい、その投稿が消えたのはまあいいとして。

んで、一部の人が降りて歩いてもいいかとか、振り替え乗車はないのかと運転手とやりとり(口論?)。結局、運転手は、事務所と連絡とりますといって、バスからおり、電話。ちょうど、その交差点の横にガソリンスタンドがあったのでそこにとめて。

てことで、下車することになったので、カードをかざすと、75円引かれていた。

まずは写真。今回運良くNIKON D300s とスピードライト、自称18000ルーメンの懐中電灯、FUJIFILM X20という環境をもっていたので、様子を見て撮影。結局警察からは事情聴取というのはなく、ライト照らすなと怒られてしまった。懐中伝統は夜道を歩くためですね。


下車する様子。



接触した箇所。へこんでいます。



反対から。



バス全景。
この角度からもわかりにくい。
このタイミングでは回送(Not In Service)になっていた。



別の角度の全景。ここからも確認出来ない。



最初に来たのは、事務所の人と思われる人。その後、警察が来た。



警察と工事関係者と運転手?の現場確認。



こういう状態になっても、接触したトラックは平然と工事を続け、別の場所に移動して、作業を行っていたので、警官がどのトラックか探す羽目になっていた。
んで、工事の現場責任者を呼び出されている光景なども確認出来た。うむ、事故って大変ね。

その後、スクープ写真として、新聞社に写真提供とネタ提供をしようとしていたが、忘れてしまったので無理なので日記へ。
そして、 この事故の二日後、なんかへこんでるバスがいるけど…とおもい、乗車したところ、気になったので、乗車して運転席上のナンバー標識を確認して、「この前事故ったバスだ。」とぼそっといってしまった。運転手にはきこえているかは不明。にしても、修理せずにそのまま運行しているバス会社もすごい。おそらく点検はしていて、走行に支障がない傷なので、そのままにしているとはおもうのだが、事情を知っている人からしたら複雑。これって、運行用の車両だよね。

[ コメントを読む(0) | コメントする ]

Diary for 1 day(s)
Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project




(c) Copyright 1998-2014 tomocha. All rights reserved.